らうちた

福岡市近郊ののランチを中心に食べ歩き

LamenUdonChanponTangtangmen

福津市

ブログをBlogger(http://agesage.blogspot.jp/)からlivedoorブログに移転しました。

津屋崎のうどん屋「こなみ」が母の日前日に再始動

bab3cd3b267e4ce381fed3ce92de2e7c
土曜日に宗像で仕事してるとFBだったかな?いきなり「こなみ」本日開店のアナウンスが...
これはいいタイミングと14時頃に津屋崎「こなみ」へ到着
一番に目に入ってきたのはまだぎこちない抱き方で小さな息子を抱く山田さん
新しくなったメニューからオススメの「トマトぶっかけ かしわ天付き」と「かしわめし」を注文
うどんが茹で上がるのを待つ十数分、アットホームな雰囲気に癒やされながら話題に事欠くことはない
そしてうどん到着
云々言うのは控えますが、とにかくこのトマトぶっかけ食べて~
つるりとしてヒキの良いこなみのちじれうどんと津屋崎のトマトの相性のいい事
トマトの甘さをより引き出すのは厳選された塩
当面は土日だけの営業となる模様なので、こなみでうどんを食べてふらりと津屋崎観光しませんか
肉厚のとり天と素朴な旨味のかしわめしもかなりハイレベルな美味さだよな~
次回はレモンざるだな! 
甘夏ソースのアイスありがとうございました~
d3277b4d72464e668eeaae604098f046
3da455783dcc4d5a9a6cea8ed77aed38
7766e06e74c346c188b00233c7ef5868
402959a2668542b7bcdbac23e5642f8d
fe24f536d2004aa0ad64b81a351fdc2e
SDIM0042
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
こなみ
福岡県福津市津屋崎4-10-13 

休日の昼下がり福津市のカフェ「くつろぎ」で

287ba2cdfeb84702a596cd539f528ba9
日曜日の少し遅めのランチはホットサンドを求めて福津市のカフェくつろぎへ
先日閉店した「MIMATSU Specialty Coffee Roaster」で修行した小田さんが経営するカフェには懐かしい棒々鶏やバッファローウインナーのホットサンドがある
注文するのはいつもバッファローウインナーのホットサンド
見た目も違ったんだけど、一口食べてすぐにパンが変わったのに気がついた
パリッとした噛みごたえと香ばしさが今までと段違い
クリスピーで香りも良い
K「パン変わったでしょ?」
小「天然酵母のパンになりました!」
これはぜひ食べるべきですよ。
コーヒーはハウスブレンドをHOTでお願い。
ほのかに舌の奥に残る苦味とスッキリした酸味が特徴かな。
最近食べるようになったスイーツも
ミマツ本店しょうへい君が焙煎したカカオニブがトッピングされたアフォガート
アフォガートを食べ終えた頃には満席となってしまったのでそそくさと退散
絵本と雑誌を眺めながら良い休日の昼下がりでした。
1f90dad1c7da4c028437c8a2cd0b0ccd
74a705472a4f4fa59b33c09906129425
SDIM0084
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
福岡県福津市若木台4-13-13  

【新店】2月オープン洋食バル マカロニ食堂のランチは豚骨カレーと豚ハンバーグ

8894254dc44a473db517964329e1e9a3
宗像で14時くらいに仕事を終えて帰り道にうどんの新店「そめ家」に向かうも準備中の看板...
それならばとラーメンの新店「エルボー」へ
こちらは駐車場が溢れかえっていて素通り...
久しぶりに海鮮ちゃんぽん三日月庵へ行くかと津屋崎方面へ
ん???
お店が替わってる...
「洋食バル マカロニ食堂」という看板にカレーやハンバーグの幟
迷わず入るでしょう。
なんとなく以前の趣を残すも、カウンター上にワインボトルが並ぶまさに洋風バルの雰囲気
豚骨カレーに惹かれつつもオーダーしたのはオムハンバーグ、ソースは白ワインクリームソースをお願いした
他にデミグラスと和風ソースがあります。
ハンバーグの量を選べるので、今回は160gランチタイムは大盛り無料のごはんにサラダとスープにアフタードリンクがついて1400円
もちろんごはんは普通盛りで
カウンターの奥からペタペタとひき肉の空気抜きする音が聞こえてきて期待が高まる
宮崎県木城町のきじょん山豚というブランド豚を使っているらしい
サラダとスープを先に持ってきてくれて、しばし待つと美しいオムハンバーグが登場
メニューを見た段階ではお高めやな~と思ったけど、これはかなり美味しそう
ハンバーグを割ってみると肉汁ジュワ~っと言うわけではない
がしかし、弾力を残しつつも柔らかなハンバーグを噛むとしっとりとした肉汁の旨味がやってくる
さすがカレー屋さんだけあって肉にもソースにもこだわりのスパイスを感じ、洋食屋さんがしっかり拘った料理だな~と感じさせる味わい
次回はぜひとも豚骨カレーをいただこう、きじょん山豚のカツを乗せて!
お会計の際に一言二言
昨年までホークスタウンで豚骨カレーのお店「博多伽哩食堂」をやってあったんだって。
たしか所さんのテレビで見た覚えがある!
福津ランチの楽しみが増えたけど、同時に悩みも増えた...
32364e437d5443f1bfaa4cb2b0ab2e17
4bc02c3a71c449acbe7bb69d15dee87e
0a432e9eca314865809a3de25d797e71
c7d8c6fe74084186952c68dd64b07b7f
5eceede06a0f462e83e573f0a93d8b0e
35151cc9e2d4405a987e0a39b1b51487
74138cc3baec4a40bde830b419baf998
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
洋風バル マカロニ食堂
福岡県福津市津屋崎6丁目5-23

ce4c9cf9664c4ccb9c81e97328cb619c
 食後あまりの暖かさに宮地浜で息抜きを
目の前の相島に太陽が沈む時「光の道」が現れます
浜にも人が多かった、春のような陽気でしたもん

台湾料理福飯店 福津店でいつもの五目ラーメン、麺料理の種類が減ってる??


f9343eb29c5f487f82725e50f23d5cd9
いつものって言っても一年以上行ってなかったのね...
味は変わってなかったけどデザート的位置付けだったうずらの卵が2個から1個へ...
価格は580円から680円へ...
麺飯セットが700円ということを考えると以前のようなお得感はなくなったかな?
それでもリーズナブルですけどね。
夜の食べ放題3000円セットは健在みたい。
この五目ラーメンにラー油をたっぷりと酢を少々かけるのがデフォ
プリ海老にイカに豚肉にクワイに大ぶりのキクラゲなどなど豊富な具材は相変わらず嬉しいね。
海鮮ラーメンや酸辣ラーメンがメニューから消えてたようだけど見落としかな?
あ~おなかいっぱい
翔悦の6周年記念イベントえらいことになってる。w
caad9b5c40124ae79338a0c5c89c83ba
4f75b9466f3845738cc5c0d706a780c7
五目ラーメン
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
台湾料理 福飯店 福津店
福岡県福津市花見が浜1-3-8

ラムカレー
昨日のカルディのジャルフレージーを使ったラム肉のスパイシーカレー
ラム肉を手切りでゴロゴロミンチにしてキーマカレーっぽくしてみた
ザックリ切ったニラと白ネギをオリーブオイルでさっと炒めてクミンを揉み込んだラム肉を投入
ジャルフレージーに付いている粉状のスパイスを入れる
出てきた水分を弱火で煮切る
水分がなくなったらヨーグルトを入れて再度弱火で水分を飛ばす
ジャルフレージーのソースを投入し弱火で10分程度煮込んだら完成
唐辛子のアチャールと一緒に食すとワインが止まらない.... 

福津のめん処たか屋の味噌煮込み鍋ちゃんぽんで温まろう

c8e082c63b7c4425865e4a88efd1d460
言いたくないけど寒いですね~
2時前にたか屋の前を通りかかった時に「鍋煮込みちゃんぽん」があったのを思い出した。
メニューを見てみると、季節限定で3種類の鍋煮込みちゃんぽんが登場してた。
味噌煮込み、旨辛、カレーの3種類
どれも惹かれたけど濃厚そうな味噌煮込み鍋ちゃんぽん799円を注文
これに卓上の一味をたっぷり入れる算段で
記憶にあった鍋煮込みと同じ具と同じ麺
麺は細いうどんなんで、煮込まれてテロンテロンになってる。w
これはこれで美味いんだけど、ちゃんぽん麺も食べてみたい。
八丁味噌のブレンドかな?
美味しいんだけど甘さの主張が強くて最後の方は飽きが来てしまった。
丼物のような甘さだったんで、甘いかえしを使ってるんでしょうね。
しっかり温まった~
以前からうちだ屋系列と思っていたんだけど、うちだ屋のHPにたか屋の名前は無いのよね??
店の作りとか物販の商品とかそれとしか思えないんだけどな~
大人の事情があるのかねぇ??
02cf88008f7741438069d52d8d589a01
116ccb5303bb4026b93fd3c2652840d3
味噌煮込み鍋ちゃんぽん
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
めん処たか屋 福津本店
福岡県福津市上西郷1240-1
 

関連ランキング:うどん | 福間駅千鳥駅 

より目
何でもおもちゃにして暴れまくり
紐を引っ張り出してきて大人しく遊んでるな~と思ってたらとんでもない
15センチ位飲み込んでました.....
ゆっくり引っ張り出して事なきを得たけど、大変なことになるところでした
注意しよっ 

津屋崎「こなみ」で冷たい「梅とろろうどん」と「あれ」と「あれ」

梅とろろ
土曜日の昼下がり、相変わらず良い空気が漂うこなみ
山田夫妻の友人達がこなみで食事してから津屋崎観光のようで楽しそうだった。
津屋崎漁港の所にあるお魚センターうみがめで、九州食の祭典が行われてるんだって。
気持ち良い風が吹いてたんだけど、車の中は暑かったんで冷たいうどんをお願いした。
「梅とろろうどん」650円とごぼう天を単品で
ちょい細めで独特な縮れのある麺、冷たいぶっかけにすると一段と美味い
この梅が昔食べてたしっかりとしょっぱい梅、これがいいのよね~
いつの頃からか台頭しだしたカツオ風味だの甘い梅など梅干しとは認められません。 
顎に皺が寄るほどに塩っぱくてこその梅干し
柑橘はおすそ分けに持っていったうちの庭で採れたシークワーサー。
うどんを堪能して一息ついてると、奥様が舞茸ご飯を持ってきてくれた。
ごぼう天と舞茸ご飯はお返しのサービスですって。
感謝感謝の大満足で完食
ごちそうさまでした。
この後スパイスロードの高田さんを招いて、「チャイありカレーありのスパイス講座(入門編)」が開催されるらしく、そこで 特別なカレーうどんが出るのだとか。
うらやましすぎる.... 
ddd4da86432748e6af6c6e3a9d8e6bf9
56c7f4ed803b4b1da6d35b999fa2cae5
d035a0cf79ea401e8122cf4e0205bb26
e8e807e7868b459bb4e626eb53bce753
 にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
こなみ
福岡県福津市津屋崎4-10-13 

関連ランキング:うどん | 福間駅


クワズイモ
葉の先から水が染み出してきているクワズイモ
日当たりのあまり良くない所に置いているんで徒長してしまってる
この暴れ具合も嫌いではないけど、来年の今頃は逞しく上に伸びているように世話をしよう 

福津の「らー麺 味噌哲」で4種の味噌から黒味噌らー麺

黒味噌ラーメン
宗像からの帰り道、そろそろ「牡蠣味噌らー麺」が出てないかなと「らー麺 味噌哲」へ
3時近かったんで先客は居らず、店の前の駐車場に停められた。
厨房からは賄いと思われるチャーハンを造る小気味いい音が...
ここのチャーハンめっちゃ美味しいんで、いつもは半チャーハンを頼むんだけど、最近はごはんと餃子のセットに惹かれてしまう
残念ながら牡蠣味噌らー麺はまだ提供されておらずメインのラーメンは黒味噌らー麺700円
「黒豆から造られる数種類の黒味噌をベースに肉味噌を加えたコク深い味わいのラーメン」
ってことで、味噌哲ではこればかり。
+210円で餃子3個とごはんのセット 
味噌哲の味噌らー麺は結構あっさりしているんで単品ではちょっと物足りないのよね。
セットを注文したくなるような戦略なんだろうか、殆どの人がセットを注文しているような気がする。
極薄のチャーシューでごはんを巻いて完食
思ったよりご飯が多くて食べ過ぎた~
ごちそうさまでした。
66d2b7e955de4a68a3a7e0ec92f2efe9
2d12d5f771bc4f03822e23f0a0215f21
2d86c5b09cdf4f3db297e3f3988aae50
df4304289afb4e16aae4163282579c95
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
らー麺 味噌哲(みそてつ)
福岡県福津市中央5-7-11 

関連ランキング:ラーメン | 福間駅

福津市でおいしい珈琲を飲みたくなったら「くつろぎ」へ

phonto
ひと仕事終えて車の運転にも疲れたので「くつろぎ」で珈琲ブレイク
久しぶりに奥さんとも会えた
めっきり日が沈むの早くなりましたよね。
リラックスするために選んだのはイルガチェフェG1
フルーティーな香りと独特の酸味がいいね。
ミマツコーヒーが新たに導入した熱風式の焙煎機、なんとなくだけど以前よりスッキリとした仕上がりで切れが良いというかそんな感じ
マンデリンの苦味がどんな風になるのか試してみたい。
ごちそうさまでした。
b49f8dfbe9cf48a5a3bd0c1587413047
 にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
くつろぎ
福岡県福津市若木台4-13-13 

関連ランキング:カフェ | 東福間駅 

司牡丹
秋のひやおろし
司牡丹は1000本だけの出荷だったそうで、そのうちの4本が行きつけの酒屋に並んでいた。
特徴的な香りとスッキリした口当たり、若い頃からのファンだけど変わらず旨いね~ 

福津の中華料理春香(しゅんしゃん)で鯛塩ラーメンの茶漬けセットにうっとり

7224926781a841cf86d4dffa61a192a5
以前ちょくちょく通ってた春香、一年ほど前にリニューアルしてからは初めての訪問
その頃からか「鯛塩ラーメン」の幟が気になって仕方がなかった。
確か福津市は鯛茶漬けで町興しみたいなイベントをやってたよね。
それの一環なのかどうかはわからないけど、やっとの思いで鯛塩ラーメンにありついた。
当初鯛の切り身がトッピングされてたみたいだけど、鯛の塩焼きのほぐし身がラーメンにトッピングされている。
トリガラと鯛のアラから取られたスープに、ほぐし身のコゲの部分が香ばしくかおり美味い!
麺の弾力とたまに感じるレモンの酸味もいいね~
麺を食べ終わりたっぷり残ったスープに鯛めしで作った焼きおにぎりを投入。
このままでは塩辛いので、急須に入れられた味付け無しのトリガラと鯛アラのスープで味を調整
これは美味いね、街に専門店出したら流行るんじゃないかな??
飲んだ〆にも最高ですな。
こなみ」といい「DOPO」といい、福津最高か?
ごちそうさまでした。
2695a56cddb14949b285e10c9c823cd0
703cbe0a05c24a2c9412954e727c1c19
e9440f44783a43e0ac9968be3866e53d
b795c578b6aa4ec7aecc85e205b60d59
 にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
中華料理 春香(しゅんしゃん)
福岡県福津市西福間1-10-15

関連ランキング:中華料理 | 福間駅

三連休の最終日は津屋崎「こなみ」でうどんを満喫

あんかけ
世間は三連休らしいですが、ほぼ正常運転でした。
amazonプライムでトム・クルーズの映画を数本観たくらいかな。
最終日は福津方面で打ち合わせがあったんで、並ぶの覚悟で「こなみ」へ向かう。
津屋崎の街がえらく賑わってるな~とおもったら、「音楽散歩」というイベントの真っ最中でした。
去年もこの時期に来てる!
去年の10月11日は音楽散歩もだけど、「こなみ」の前身となる一日だけオープンした「うどんやたぬき」の記念すべき出店日でした。
こなみの特徴のあるごぼう天はあの時に開発したものだと奥様
並ぶの覚悟だったけど、運の良いことに店の前に車止めれたし、ちょうど入れ替わりのタイミングでカウンターの真ん中に座れたし
お手伝い中のご主人(ヌードルライター山田氏)に 「焼きのこのあんかけうどん 蓮根天のせ」と「舞茸ごはん」を注文
うどんの茹で時間14分+α、ほのぼのとした店内の雰囲気に和みながら、山田さんとほんの少しだけお話を。
そうしているうちにうどんが登場
あ~もう見た目で旨い
ホクホクで厚切りの蓮根の天ぷらも、生姜が香る旨味のかたまりのようなあんかけスープも、石臼挽きでつるりと心地よい啜り心地のうどんもどれも美味い
ついつい頼んでしまった舞茸ご飯がこれまた惚れ惚れする味わい
「こなみ」は海のすぐそばにあるんだけど、今日の雰囲気は山で採ってきたきのこを使って囲炉裏できのこ汁をつくり、自在鉤に吊るされた鉄鍋からそのきのこ汁をうどんにかけて食べてるようなそんな感じ
わからんよね。w
久しぶりに山田夫妻の笑顔も見れたし、良い半休日となりました。
ごちそうさまでした。
213af113c76e423fba7fb934ee24ac8e
fa8ef6e1676640889b6b04d2ba47d2dd
34e3745b43284cd7bd1faa4b72e2bebd
efbaed0f1fa94ee1ad882d62b572c63e
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
こなみ
福津市津屋崎4-10-13
0940-52-4613
不定休
FB こなみ
IG     conami573

津屋崎
 車に乗ってると暑いけどカラリとしたいい秋空でした
このくらいの気候が心地良いよね~
太陽ガッツリ入れたのにフレアもゴーストも出てないって素敵♪ 
livedoor プロフィール
らうちたのRSSアドレス
http://lauchita.blog.jp/index.rdf
記事検索