らうちた

福岡市近郊ののランチを中心に食べ歩き

LamenUdonChanponTangtangmen

福岡市中央区

「106サウスインディアン福岡天神店」満足度高すぎの休日ランチBセット

IMG_2657
106サウスインディアン福岡天神店
福岡市中央区今泉1-17-14 IMAIZUMI二十四節季ビル 1F
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)
     17:00~23:00(L.O.22:30)
     土、11:30~23:00(22:30)
     日、11:30~22:00(21:30)
定休日:不定休
休日ランチBセット1780円

スマホの機種変更の為に日曜日の天神まで
休日の天神をうろつくことなんてめったにないことなんで、どこでランチをしたら良いか彷徨うことしばし
人気店はどこも行列なのね...
行き着いた先は106サウスインディアン、運がいいことに最高の店にスムーズに入れた
せっかくだからちょっと贅沢にタンドリーチキンが付いた休日セットBを注文、選べるカレーはカシミールカレーを選択
ミールスと迷い量的に苦しいかなと思ってのBセットにしたんだけど、こちらも凄いボリュームでした。
初めての106は刺激的、特にカシミールカレーは辛さとシンプルで深い旨味が後を引く
タンドリーチキンは流石としか言い様がないね
このセットの満足度高すぎで久しぶりにこんなに食べて夕方まで苦しかった
しかしカシミールは辛かったな〜、マンゴーラッシーのおかげで口の中は治まったけど、吹き出す汗の量が半端なかった。
辛いもの好きならピリピリする程度で大丈夫と書かれてるが、かなりの辛さなんでお気をつけて。
ごちそうさまでした。
106 サウスインディアン
106 サウスインディアン
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

106サウスインディアン福岡天神店
福岡市中央区今泉1-17-14 IMAIZUMI二十四節季ビル 1F

「MEN LABO(メンラボ)」西中洲で中締めにあごだし塩ラーメンと熟成生醤油ラーメン

MEN LABO(メンラボ)
MEN LABO(メンラボ)
福岡市中央区西中洲3-1 デルタウエスト 1F
営業時間:19:00~翌2:00(麺がなくなり次第了)
定休日:不定休
電話:092-712-0606
あごだし塩ラーメン750円 熟成生醤油ラーメン750円

以前はランチもやってたんだけど、いつの頃からか夜だけの営業スタイルへ。
時間的に敷居の高かったメンラボへやっと行けた。
豚骨はございませんの提灯に迎え入れられた店内はシックっで落ち着いたインテリア
カウンターに座って何にしようかなとメニューを捲っていると手羽先を見つけてしまったんで、ラーメンを待つ間に手羽先とビールで間を持たす
頼んだラーメンは「あごだし塩ラーメン」と「熟成生醤油ラーメン」
ここも確か無化調だったかな?
どちらも美しい盛り付けに色合いも素晴らしい
塩も醤油もなかなかの個性、特に熟成生醤油はかなり醤油の主張が強い
全粒粉の麺は軽く縮れた細麺で、スルスルと食べやすく飲んだ〆に食べるのにもってこい
昔は飲んだ〆にハードなド豚骨を好んでたけどね。
サクッと美味いラーメンを啜って胃が活性化してしまったのか、勢いづいて春吉方面へ足が向かうのでした。
なんとメンラボが海外に出店するらしいです。
しかも、ドイツのデュッセルドルフと言うじゃないですか。
すげえな
MEN LABO(メンラボ)
MEN LABO(メンラボ)
MEN LABO(メンラボ)
MEN LABO(メンラボ)
MEN LABO(メンラボ)
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

MEN LABO(メンラボ)
福岡市中央区西中洲3-1 デルタウエスト 1F

「屋台 情熱の千鳥足」おでんと餃子をつつきながらグローバルを愉しむ

屋台 情熱の千鳥足
屋台 情熱の千鳥足
福岡市中央区渡辺通4丁目9番 天神ロフト前
営業時間:18:00~25:00
定休日:不定休
電話:090-5690-6855

無性に行きたくなるお店の一軒「屋台 情熱の千鳥足」
ご存知「情熱の千鳥足カルネ」の姉妹店屋台なので、ジビエ料理を楽しめる珍しい屋台です。
ジビエ好きっていうのもあるけど、この屋台の雰囲気が好きなのよ
この日は黒豚餃子とおでん数点という軽めのオーダー
お隣に入ってきたのは広島から旅行中の青年2人
「ブルゾンのファスナーが壊れましたー」って四苦八苦していたんで「ちょっと貸してん」っと言いつつ秒で修理してあげた。
広島の子達とひとしきり話していたら3歳位の子供を連れた台湾からの親子が入ってきた。
数か国後のメニューを用意してあって、さすが一等地の屋台やねと感心する
お母さんがミラーレスでお子さんの写真撮ってたんで、「撮りましょうか?」とカメラを借りて親子三人での記念撮影
NEX7だったかな、ソニーのミラーレスは海外でも人気みたい。
ほんの短い時間だったけど、屋台のお客さんの殆どの人とコミュニケーション取れたんじゃないかな。
4人組のお客さんが「席空いてますか~」と入ってきたんで席を譲って早めの退散
一時間くらいだったけど、十分屋台を満喫できました。
再見再見
屋台 情熱の千鳥足
屋台 情熱の千鳥足
屋台 情熱の千鳥足
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

屋台 情熱の千鳥足
福岡市中央区渡辺通4丁目9番 天神ロフト前

大名「本家 寺田屋」、木造長屋の奥の奥にある日本百名居酒屋

IMG_2584
長崎飯店、節句”といった名店が入る木造長屋の奥の奥にある寺田屋
「日本百名居酒屋」の中で紹介されるなど、まさに隠れ家的居酒屋
残念な事にこの建物のシンボル的存在だった長崎飯店は現在クレープ屋さんとなっている。
早目の時間に入店し生ビールから
数あるメニューからブリのお刺身といろは島の酢牡蠣
その他にも数点頼んだはずだけど何故か出汁巻き玉子の写真しかない...
旨い料理はもとよりカウンター越しに弾む会話も良い酒のアテ
じっくり腰を据えて呑むも良し、今回のようにサクッと小腹を満たすも良し
次回は燗酒をじっくり愉しむとしよう
IMG_2616
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

本家 寺田屋
福岡市中央区 大名 1-11-29-6

カレー&ハンバーグ Hono(ほの)、唐人町商店街の小箱カレー店でハンバーグカレー

IMG_2581
唐人町辺りで昼食の時は天ぷらうどんに行くことが多いんで他のお店をあまり知らない。
この日は地下鉄だったんで気になっていたお店「カレー&ハンバーグ Hono」さんへ
スパイスカレーが好きなんで欧風カレーのお店へ行くのは珍しい
唐人町商店街をふらふら歩いてると、路地の奥からカレーの香りが漂ってくる
商店街側からは特に案内の看板も無いしわかり辛いんで、大通り側からお店に向かうのをおすすめします。
カウンターに腰掛けてメニューを見るとハンバーグカレーと黒豆カレーがお薦めらしい。
レトルトにもなっている黒豆カレーに惹かれるも、店名でも推しているハンバーグカレーに野菜をトッピング。
ハンバーグ焼くのに結構時間が掛るのかな?と思ったけど、早く焼ける秘訣でもあるのか、大きなハンバーグが乗った美味そうなカレーがストレスなくやって来た。
具材が無くなるまで煮込まれた結構濃厚なカレーは程々のスパイス感、旨味重視タイプと行ったら良いのかな。
ハンバーグはなかなかの厚みでふっくらと柔らかい。
たまに食べる欧風カレーは変な先入観がなくてホッとするしトッピングとの味の組み合わせが楽しい。
ただ一点、辛さを追加できるようになれば更に良かったけどな〜
ごちそうさまでした。
IMG_2615
IMG_2583
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

カレー&ハンバーグ Hono(ほの)
福岡市中央区 唐人町 1-3-4 シャンテアカサカ 1F

酒肆ちろり(しゅしちろり)、三角市場の人気店で〆の一献

IMG_2553
暮れ六つでそこそこ飲んだ後、〆の日本酒をいただきに「酒肆ちろり」へ
暖簾をくぐると先客2名
「最後やけん食べ物あまり無いよ」の言葉とともにカウンターの奥へ
旨い酒が飲めれば軽いつまみで問題無い
軽い塩対応とは裏腹に、お通しはブリハムとイカの酢味噌和えと素敵やん
しっかり温度を測って供される燗酒はもちろんうまい
酒器も渋いね
いぶりがっこと温奴が来る頃にはL型の対面カウンターは満席状態
良い一年の締めくくりになりました。
代行を待つ間の40分、肉肉うどんと双鶏のハンパない誘惑
酔い覚ましを兼ねて薬院の街を散歩することでなんとか凌ぎましたとさ。
暮れの三角市場もよく賑わってた、ガチマイシーサー(旧酒房 朋)にも行ってみたいな。
IMG_2551
IMG_2554
IMG_2556
IMG_2555
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

酒肆ちろり(しゅしちろり)
福岡市中央区 渡辺通 2-3-32 三角市場内

「酒膳町家 暮れ六つ」年末もよく賑わってました

IMG_2550
お正月は自宅で大人しく年末を振り返り
29日の夜、数件予約の電話をしてみるもどこも満席
カウンターでよろしければと「暮れ六つ」が迎えてくれた。
ワイワイと賑わう店内、女性だけのホールスタッフのテキパキと明るい接客が心地いい
エビスの生〜サッポロの瓶
ごま鯖〜カキフライ〜和牛のたたき
日本酒飲み比べセットが600円と嬉しい価格
梅チャーハンを我慢しつつ、残波の水割りを数杯
しかしよく賑わってました
薬院で飲む事はめったにないんで、2件目を見据えて早めにお暇となりました。
ごちそうさまでした。
IMG_2547
IMG_2548
IMG_2549
IMG_2546
IMG_2545
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

酒膳町家 暮れ六つ
福岡市中央区 渡辺通 2-1-23

珍萬21の熱々五目そば、寒い日にもってこいの一杯

c8d995ee91024b84b882ba6713dd0091
流石にこの寒さだと麺類を注文してる人がチラホラ
それでもニラレバの比ではないけど。w
注文したのは五目そば、630円だったかな?
冷え切った身体にはもってこい、トロットロのあんがいつまでも熱々
おかあちゃんが中華包丁で何気なく野菜を仕込む姿が好きで
ちょんちょんちょんって縦に切れ目入れてから斜めに削ぐようにカットされたここの白菜がいいのよ
超絶スピードの調理が見れる入り口すぐのカウンター席がいい
短めの麺なんで熱々でも食べやすい。ヤケドしたけど...
他のお客さんが頼んでた皿うどんも美味そうやった
次回はあれだな
45ea6761f21b4e83beb66591794b9776
4041d18ec3b14c99b37da03d831349ce
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

珍萬21
福岡県福岡市中央区港2-10-10

六本松の人気店「一鉄」のとろ~り濃厚スープのチャンポンで温まろう

6f32ddbf6261410696e24c1e58a85bcc
九大移転直後は哀愁をおぼえるほどの姿になっていた六本松
個性的な感性を持つ個人店がポツポツと現れ出し、「うどん日和」が火付け役のように人を寄せ「コーヒーマン」と「マツパン」が流れをつくる
今年の9月六本松421のオープンで爆発しました。
路地裏にまで人の流れができて凄いね
昔アーケードがあった北側も徐々に手が入ってきた感がある
その北側の路地裏にある人気の「一鉄」
チャンポンがメインだけど店の推しは餃子
餃子がついたセットと迷ったけど、食べ過ぎ警報出てるんでチャンポンを単品で注文。
メニューにみそ豚骨ラーメンがあるんでみそチャンポンは出来ないかと尋ねるも出来ませんとバイト君。
一楽から独立されたらしいんで一応聞いてみたけど無理だった。
人気のチャンポンはとろ~り甘めのとんこつ風味で一楽の色を感じる一杯。
寒風に晒された身体に染み渡った
以前は完食できていたごはんと餃子とチャンポンのセット、たぶんもう無理だろうな~
ごちそうさまでした。
2917fd9c0ee245149722e03b05e64269
7c0fdfffb79640aea2b8217e33fd9908
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

FRISCO(フリスコ) バーガー in 福岡で炭火直火焼きパティ本物のハンバーガーにかぶりつく

1e123844e59f42bdb658535e08eb5c97
「昨今のゴテゴテしたハンバーガーはサンドイッチだ!」と言い切る店主が作るハンバーガーは流石の一言
80年代以前アメリカ西海岸辺りで食べられていた本物のハンバーガーを提供し続けるフリスコ
熟成した牛の赤身肉100%のパティを炭火の直火で焼いて、トマト・タマネギ・レタスと共に分厚いバンズで挟む。
塩コショウと素材の味のバランスだけでソース無しで十分うまい
写真では分かりづらいけどボリュームも凄い
話の中でちらっと三分の一ポンドと聞こえたので、パティだけで151グラムほどあるのかな?
単体で食べるとかなり辛味の強いタマネギが、ハンバーガーとなって肉と一緒に口へ運ぶと辛味がウソのように消えてしまう。
「それがバランスだよ~」って。
ポテトとジンジャエールのセットでしっかり夜までお腹が持ちました。
おしゃべりが好きな店主のキャラも濃い。
「よくこんな奥まった所に入ってきたね~」から始まり食事が終わるまで昔話やバーガーあれこれに花が咲く
一年前に日本にやってきたというイギリス人のお客さん、なかなか日本語が達者でスラングやカメラの話を愉しめた
あさだのカレー「kira☆kira」のずっと奥に佇むフリスコ、ハンバーガーが好きなら行くべきお店だな
afe4415e864d4b17bafdb81868144f52
f96cffb0eda8484b955ffe912b46ca49
9cfb31eb8a89437a9d90ec8fd4bebe88
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

FRISCO(フリスコ) バーガー in 福岡
福岡県福岡市中央区舞鶴1-9-11 ハリウッドビル102号
プロフィール

kazu

記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
らうちたのRSSアドレス
feedly等RSSリーダーへの登録はこちらのアドレス↓
http://lauchita.blog.jp/index.rdf
リンク
  • ライブドアブログ