らうちた

福岡市近郊ののランチを中心に食べ歩き

LamenUdonChanponTangtangmen

チャンポン・皿うどん

「安全食堂」言わずと知れた西区の名店でボリューム満点のチャンポン

安全食堂 チャンポン

安全食堂

福岡市西区横浜35-1
営業時間:11:00~16:00(売切れ次第終了)
定休日:水曜日
チャンポン 750円

西区で昼過ぎに仕事を終えた帰り道、無理だとはわかりつつも安全食堂の前を通ってみる。
?? 店の外に行列がない!
大至急ハンドルを切るでしょう。
店内に入ると5人位が席に案内されるのを待っている。
安全食堂でこのくらいは待ちに入らない。
くれぐれも席が空いたからといって勝手に座らないように、案内されるのを待ちましょう。
10分位待ったかな、数席分の空きができ注文があらかた捌けたところで一気に席への案内が始まる。
ラーメン&チャーハンと口から出そうになるのを必死にこらえてチャンポンを注文。
先日ひろせ食堂で完食できたんで、たぶんいけるだろうけど自重しました。
楽しそうにしゃべくりながら作られるチャンポンはボリューム満点。
あっさり目のスープにたっぷりの野菜、練りものの味がいいのよね〜
一見ワチャワチャしている厨房の作業も、見事な役割分担とコンビネーションで、これを見ながら食べるのも楽しい。
お隣ではラーメンと野菜炒めを注文して苦しそうに食べてる学生、反対隣には営業の男女がラーメンを啜りながらチャーハンをシェアして食べてる。
背後には「はよ食えや〜」と若干殺気を帯びる待ち客のオーラ
いつもの風景ですね。
完食して席を立つと店内はおろか、外に十数人の待ち客
いいタイミングやった〜
ごちそうさまでした。
安全食堂 チャンポン2
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


安全食堂ラーメン / 九大学研都市駅
昼総合点-

「博多とんこつラーメン たくま」嬉しいことにたくまのチャンポンはみそチャンポンだった!

ラーメンたくま チャンポン
博多とんこつラーメン たくま
福岡市東区三苫6-15-16
営業時間:11:00~21:00
定休日:水曜日
チャンポン 650円

臨時休業でまたもや佐渡友に振られたんだけど、すぐそばに店主が替わったラーメンたくまがあるから問題ない。
お目当てはチャンポン、以前は炒めが強すぎて野菜が焦げ気味のことが多かったけど、店主が変わってどんなチャンポンが出てくるか気になった。
食券を手渡してカウンターに座ると、小気味良い炒め音が店内に響きだす。
やって来たチャンポンのスープを見ると褐色がかってる
ん??っとスープを啜ってみると、なんと味噌が溶かされてるじゃないですか!
ちいちい亭がなくなって近所で味噌ちゃんぽんが食べられなくなったからこれは嬉しいサプライズ
アサリのむき身も入ってこりゃうめぇ
麺も野菜もしっかりとボリュームが有り、650円でこのみそチャンポンはありがたい。
見た目より辛い辛子高菜を投入すると、これがまた良く合うこと
スープまで全部いただいて大満足でした。
味噌の味からすると、もしかして一楽におられたのかな?とか想像が膨らむ。
今度聞いてみよ
ごちそうさまでした。
ラーメンたくま2
ラーメンたくま3
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

たくま 三苫本店ラーメン / 三苫駅
昼総合点-

「ちゃんぽん玉ねぎ」春の海鮮ちゃんぽんを食べてそのポテンシャルの高さに驚いた

ちゃんぽん玉ねぎ 海鮮ちゃんぽん
ちゃんぽん玉ねぎ
福岡市西区野方1-22-20
営業時間:11:30~14:30 17:00~21:00
定休日:不定休
春の海鮮ちゃんぽん 950円

ユーカリーに行くたびに気になっていた「ちゃんぽん玉ねぎ」にようやく行ってきた。
初めてだから基本の野菜ちゃんぽんにしようかと思ったけど、春の海鮮ちゃんぽんが気になる
特に「春の」が気になる
辛いちゃんぽんもあったけど、それよりも何よりも「春の」が気になる
ってことで、春の海鮮ちゃんぽんを注文してしばし待つ
閉店時間までもう少しだというのにお客さん一杯、人気店なんですね~
武遊の田中店主を思わせるほど大柄な店主があさりの殻入れと共にちゃんぽんを運んできた。
何このビジュアル...
てんこ盛りのエビとあさりとアオサ海苔、その片隅には一片のバター
春の香りに包まれた麺を持ち上げ一啜り
いい感じにアオサが絡まりモチモチの太い麺が美味いこと
幾重にも重なる甘味と旨味、徐々にバターが溶けてきて濃厚さが増してくる
店名になってる玉ねぎがシャクっと絡んできていい仕事してる
あさりは20粒以上入ってるしボリュームも満点。
この春必食ですぞ。
メニューを見ていて気になったんで帰りしなに聞いてみた
「四川料理出身なんですか?」
「古い話ですよ、少しだけ」
と控えめな答えが返ってきた。
ごちそうさまでした。
ちゃんぽん玉ねぎ 海鮮ちゃんぽん3
ちゃんぽん玉ねぎ 海鮮ちゃんぽん2
ちゃんぽん玉ねぎ メニュー
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

ちゃんぽん玉ねぎ
福岡市西区野方1-22-20

ちゃんぽん 玉ねぎちゃんぽん / 橋本駅
昼総合点-

「一膳めし青木堂」大名の胃袋を支える人気食堂のちゃんぽんとふわふわオムライス

青木堂 チャンポン
一膳めし青木堂
福岡市中央区大名1-11-28
営業時間:
[月~土] 8:30~21:00(L.O.20:30)
[祝] 11:00~17:00
定休日:日曜日
ちゃんぽん550円
ふわふわオムライス590円

青木堂も何年ぶりかな?
優に十年以上の間隔が空いていると思われるけど、何の違和感もなく小さなテーブル席へ。
ショーケースからおかずを取って定食を作るか、本日のおすすめのカツ煮定食にするかと迷ったけど
やっぱ麺に目が行ってしまってチャンポンをオーダー
このチャンポンが550円ってさすが青木堂
バイト君はふわふわオムライスの大盛り
「うめー!」って言いながら食べてた。
野菜がクタッとなるまで煮込まれたチャンポンは麺も超やわらか仕上げ
ちくわが入っているあたり正しい定食屋のチャンポンて感じ。
引っ切り無しに入ってくるお客さんに、ホールのおばちゃんのテンションも結構高め
ようけ喋ってた。w
懐かしくも賑やかしいランチタイムとなりました。
ごちそうさまでした。
青木堂 ふわふわオムライス
青木堂 チャンポン2
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

一膳めし青木堂
福岡市中央区大名1-11-28

一膳めし 青木堂定食・食堂 / 赤坂駅西鉄福岡駅(天神)天神駅
昼総合点-

「御食事処 大門」上人橋通りの老舗食堂はワンコインでチャンポンをいただける!

御食事処 大門2
御食事処 大門
福岡市中央区警固1丁目4−25
営業時間:11:30~20:30
定休日:日曜
チャンポン(大盛り)650円 普通サイズは450円

珍しく街中でのランチタイム
上人橋通りを散歩がてらお店を見て回る。
チャクラ、古4季、マイティガル、タナてつ、JOY TRIP CAFEなどなど行きたいお店はたくさんある
しかし入ったお店は「御食事処 大門」、その外観に一瞬にして気持ちを鷲掴みにされてしまった。
店に入ると左手にカウンター、ストーブを挟んで右手に小上がりのテーブル席
カウンターは3人の女性がお食事中だったんで、テーブル席でチャンポン大盛りを注文
普通サイズのチャンポンはなんと450円、このお値段では量的に心もとなかったんで大盛りを頼んでみた
やってきたチャンポンはやはり大盛りで正解、高齢の常連さんが多いみたいなんで最初から少な目のチャンポンを安く提供してるんでしょうね。
豚骨青湯にラード系のスープかな?
あっさりとしたスープは少し胡椒が効いている。
豚肉にイカにかまぼこ、野菜は人参、ネギ、もやし、キャベツになんと白菜が入ってる。
この白菜が美味しかった、チャンポンに白菜をデフォにして欲しいくらいはまる
やけどしそうなほど熱々のスープがいいね~
スープに落ち込んだレンゲもご愛嬌
ほんと美味しいちゃんぽんでした。
昼から焼酎のお湯割り飲みながらテレビを見てるお姉さまが素敵過ぎる
雰囲気がいいんで何となくHDR調に加工して遊んでみたり。
ごちそうさまでした。
御食事処 大門
御食事処 大門3
御食事処 大門4
御食事処 大門5
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

御食事処 大門
福岡市中央区警固1丁目4−25

「東園」馬出の老舗中華食堂でしっかり煮込まれたあんかけ焼きそば

写真 2018-02-22 14 08 18
東園
福岡市東区馬出2-2-14
営業時間:
【月〜金】11:00~14:00 17:30~20:00
【土曜日】11:00〜14:00
定休日:日曜 祝日
あんかけ焼きそば(やわ)680円

こちらも久しぶり、馬出の人気中華「東園」
以前はしょっちゅう行ってたけど行動範囲がかなり変わった上に近くにある「友人」の辛いメニューに惹かれてしまうから
ランチタイム終了の少し前に前を通りかかると、一台だけある店の駐車場が空いている
すかさず車を入れて店へ入り、注文するのはいつものあんかけ焼きそば(やわ)
太麺に焼き目をつけてたっぷりのあんを掛けたもの。
揚げ麺はパリ麺と言います。
たくさんの具材をたっぷりの餡で少しもったりするくらいまで煮込まれた、他所ではお目にかかれない東園独自のあんかけ焼きそば。
先代から全然変わらないのよね。
数年前に先代から店を引き継ぎ、建て替えられてきれいなお店に変身した東園は、それまで男性ばかりだった客層が一変、若い女性のお一人様も訪れるお店になったよね。
しかし料理は頑なに先代の味を守ってる。
当然新メニューなどもあるけど、先代の頃のお客さんがやって来ても懐かしみながら食べれるんじゃないかな。
以前のお店は戦後を思わせるくらいの風格
あれはあれで大好きだったけど、さすがに老朽化も進んでいたもんね。
あまり知られてないけど東園はラーメンもえらく美味い。
次回はラーメンだな。
写真 2018-02-22 14 09 19
写真 2018-02-22 14 08 29
写真 2018-02-22 14 10 29
写真 2018-02-22 14 04 34
写真 2018-02-22 14 04 54
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

東園
福岡市東区馬出2-2-14

「海食べのすすめ」ふくやが提供する牡蠣ちゃんぽんが想像の上いっていた

海食べのすすめ
海食べのすすめ
福岡市早良区小田部3-1-7
営業時間:11:00~21:00
定休日:無休(1月1日のみ休み)
牡蠣ちゃんぽん980円

202号線バイパスを西に向かっていると「牡蠣ちゃんぽん」の文字が目に飛び込んできた。
次の信号までの僅かな間に予定変更を決断、Uターンしてお店を確認すると、辛子明太子のふくやが経営する「海食べのすすめ」というお店じゃないですか。
1F駐車場に車を停めて階段を登ると、踊り場には「めんたいぴりり」を連想させるレトロな自転車の展示。
物販ゾーンを抜けて奥のレストランゾーンへ入り、メニューを眺めつつ初志貫徹の「牡蠣ちゃんぽん」980円をオーダー
丁寧な調理らしく15分位待って登場した牡蠣ちゃんぽんの美しいこと
スープを一啜りしてみると甘めの出汁の良い風味、干し貝柱とタマネギからくる甘みかな?
牡蠣の香りと旨味がよく出ていて想像の上を行く美味しさに思わずニンマリ
エッジがキリッと立った自家製のチャンポン麺はモチモチでなかなかの食べ応え
大粒の牡蠣が5粒も乗って、980円で大満足の味とボリューム
アフタードリンクは100円、アプリに登録するとサービスですってよ。
波佐見の器も良かった。
しかも以前から欲しいと思っていたnatural69ときてる。
cocomarineシリーズが好きなのよね〜
これを知ったのは「釣りよかでしょう」というYOUTUBEチャンネルのサブチャンネルの「釣りよかついに焼き物を頂く!」の回。
面白くて毎日更新を楽しみにしてるのよ。
たしか今日は沖メバルの料理編かな。
話を「海食べのすすめ」へ戻して、物販も充実していて、明太はもちろん干物からカニまで美味そうなものがいっぱい。
試食も色々できるんで、一度行ってみてはいかがでしょう。
ごちそうさまでした。
海食べのすすめ
海食べのすすめ
海食べのすすめ
海食べのすすめ
海食べのすすめ
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

海食べのすすめ
福岡市早良区小田部3-1-7

「麺ズ赤のれん」きれいになった店内で旨いチャンポンをいただこう

麺ズ赤のれん
麺ズ赤のれん
福岡市東区奈多1-2-13
営業時間:11:00~22:00
定休日:火曜日
チャンポン650円

半年ぶりの麺ズ赤のれん、店に入ると何か違和感が
クロスや床のシート、カウンターの面材も貼り替えられすっかり小奇麗になった店内。
壁に張ってあったメニューはテーブルの小さいメニューに変更されスッキリ。
ラーメンといきたいところだが、チャーハンや餃子も一緒に頼みたくなるんでチャンポンを注文
麺ズ赤のれんでは9割方チャンポンを頼んでる気がする。
チャンポンの担当は女性陣、お玉できっちり分量を計って炒められる具材
とろ〜り豚骨スープでしばし煮込まれ、ラーメン屋の旨いちゃんぽんの出来上がり。
以前のカウンターはグレーの石目調で寒い雰囲気だったけど、今回は温かい木目調(バーチ)なので色合いが良くなりますね。
超激戦区になった福岡の東端で、しっかり常連客がついて貫禄すら感じる
ワンタンメンやみそラーメン、当然メインのとんこつラーメンも含め、今年は一巡してみるか
麺ズ赤のれん
麺ズ赤のれん
麺ズ赤のれん
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

麺ズ赤のれん
福岡市東区奈多1-2-13

「ぼくの家」昭和が香るラーメン食堂でチャンポン700円

ぼくの家
ぼくの家
福岡市城南区鳥飼7-2-14 
営業時間:11:00~20:00L.O.19:30)
定休日:火曜日
チャンポン700円

粉雪舞い散る中のちょっと遅めのランチタイム
何食べようかと彷徨っていると「ぼくの家」の店の前の駐車スペースが空いている
これは願ったり叶ったりと、サッと車を停めてチャンポンをオーダー
メニューを見ると海鮮ちゃんぽんや海鮮皿うどんと行ったちょっと贅沢メニューがお目見えしていた。
5分程して現れたちゃんぽんは以前よりピンクのかまぼこが多くなっていた。
年季が入った器を見ながら何年くらい営業しているんだろうといつも思う。
この場所の前は六本松近辺で営業していたらしい。
豚骨ベースのあっさりチャンポン、煮込まれた野菜が冷えたからだに沁み入るね。
大半のお客さんがチャンポンを頼んでいたのも納得
ごちそうさまでした。
ぼくの家
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

ぼくの家
福岡市城南区鳥飼7-2-14 

「大吉本店」高宮で気になっていた不思議なお店でチャンポンを食べてみた

写真 2017-10-17 13 33 30
大吉本店(まつおチャンポン)
福岡市南区高宮2-8-15
営業時間:8:00~21:00
定休日:日曜日
チャンポン730円

酒屋さんが時間貸しの駐車場を営んでいるものと思っていたら併設で弁当屋もやっている模様。
そのうち幟が立ち始め、定食・ラーメン・ちゃんぽん・カレーを提供する食堂が現れた。
酒と日用雑貨を扱う大吉マートがそのお店。
弁当店は大吉亭、食堂がまつお、それらを総して大吉本店というので正解なのかな?
とにかく覗いてみようと大吉マートへ入店し、右奥の食堂スペースへ入ると先客二人。
初めての注文は本場長崎仕込というチャンポンを注文した。
ぽてぽてと歩いて注文を取りに来るおじいちゃん店主に赤いチェックのテーブルクロスと全体的にピンクの内装のアンバランスが面白い。
テレビからはワイドショーのコメンテーターの声
このシチュエーションが面白くチャンポンの味が頭に入ってこない。w
かすかに記憶に残るのは、あっさり白濁スープにたっぷりの具材
太めのチャンポン麺はもちっとしていたかな。
この白さは豆乳も使ってあるのかなと思うくらいあっさりで、塩加減もかなり控えめなヘルシーチャンポン。
具材からの旨味もなかなかのもんで、ちゃんと美味しいチャンポンだったのに失礼ながらちょっと驚いた。
後客も数組訪れて、営業マンやタクシーにファンが多そうな印象。
ラーメンもなかなかの拘りがあるようで、こちらもかなり興味がある。
次回はラーメンを食べてみるか、生姜焼きなどの定食類も気になるところ
写真 2017-10-17 13 33 48
写真 2017-10-17 13 34 40
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

大吉本店(まつおチャンポン)
福岡市南区高宮2-8-15
プロフィール

kazu

記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
らうちたのRSSアドレス
feedly等RSSリーダーへの登録はこちらのアドレス↓
http://lauchita.blog.jp/index.rdf
リンク
  • ライブドアブログ