らうちた

福岡市近郊ののランチを中心に食べ歩き

LamenUdonChanponTangtangmen

ラーメン

ブログをBlogger(http://agesage.blogspot.jp/)からlivedoorブログに移転しました。

和白東「とんこつ亭ひろみちゃん」、やっぱキクラゲラーメンだよな~

b16d9a7e3f404b638fde474f6a96a06a
前回伺った時は唐揚げに目がくらんでBセットを頼んだんだけど
やまちゃんの流れと聞くとキクラゲラーメンを頼まずにはいられない。
通常650円がランチタイムはサービス価格の600円(だったかな?)
あっさりしていて旨味の強いスープにキクラゲ最高~
昔食べてたやまちゃんの味は全く覚えていないけど.....
東区にこのお店があることが嬉しい
以前に比べてラーメンの頻度がかなり下がったけど、近所でたまに食べるラーメンのバリエーションの多さは贅沢と思えるほど
最近会う人達から東方面の麺事情が羨ましいとよく言われる。
香椎の再開発も徐々にではあるが進んでいるし、もっと人の流れが東に向いてくれることを祈るばかり
ecdf34ddbabd4306a9f004787a00355e
ceee4c13124d4795b1f9ee84e66e4c6e
000e68bdbd4c41268bdbaf61400384fa
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
とんこつ亭 ひろみちゃん
福岡県福岡市東区和白東2-26-45 

ee8010fec03e464aa491c9d827f78c7f
気持ちいい~~~~~

古賀市の人気ラーメン店「一葉軒」で4年ぶりのやきめしランチ

f0b2e4d9dd174c48bcd099035718ca33
比較的近くの人気店だというのに四年ぶりという...
最後に行った時にブレなのか、スープが妙にシャバシャバであっさりというより薄い味で足が遠のいた記憶
その後大名に支店を出店(現在は閉店)
最近の一葉軒の様子は昼時整理券を配るほどの人気店
以前からお客さんは多かったんだけど、雑誌の影響とかもあるのかな?
久しぶりに食べた一葉軒のラーメンはあっさりながら旨味の強い一杯
休憩時間を取らない通しの営業ということもあって、昼食が遅くなってしまった時に重宝しそう
やきめしランチが700円とリーズナブルだしね
店内の暗さとカウンターの交差する照明は相変わらず苦手....
119ef2a7be3f4e48b3527ca31509f3b3
9d48964ab6c24d0595956ec3f969b8d2
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
一葉軒
福岡県古賀市今の庄3-19-14

16ae898804ac43b9a9745548a2b29551
久しぶりにこむぎとワッフル
仲良さそうに見えるけど、この後運動会状態になるのはお約束...

鶏白湯そば まつ尾(まつび)、福岡のラーメンもここまで来たか~

5b2e06388b364d95bb80818fa613bedd
濃厚豚骨 かなで食堂」「中華そば かなで」に続くといってもいいのかな?
松尾店主が仕掛けるラーメン店のサードブランド的な「鶏白湯そば まつ尾(まつび)」
中華そばかなでの定休日である火曜日にだけ開店する濃厚鶏白湯ラーメンのお店
かなで食堂を開店する前は東京のラーメン店で働いてあり、日々進化する東京のラーメンシーンを注視してあった店主がまたやってくれました
カプチーノ状の泡に覆われた鶏白湯スープに自家製麺、低温調理でくにゅんとした食感のチャーシュー
脂で口の周りがテカりそうなほどのスープなのにしつこくないのはしっかりと感じる魚介スープのおかげか?
塩加減が控えめなのも嬉しいところ
ラーメンのスープというよりも、ソースと言っても良いんじゃない?ってくらいの不思議な感覚
ごはんセットを頼んでスープの一滴まで食べ尽しました。
啜ってよし噛んでよしのキュッと締まったような食感の自家製麺もうまかったな~
豚骨~醤油~鶏ときたら次は味噌が控えているのかな?
37c463b76e89425db165694dfd991697
ab8ee470730a4ad8abee4dbe5b9ee792
0c00a26d355746028b73ef25045ff4e4
d2adf4c6602d4d2a9caee48b6e7f9278
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
鶏白湯そば まつ尾(まつび)
福岡県福岡市博多区東比恵2-8-23 

和白東の新店「とんこつ亭 ひろみちゃん」、唐揚げとラーメンのセットがクセになる

93deecfc224141268bdd7ad95bc24254
深夜舞鶴あたりで呑んだ帰り道、吸い込まれるように入っていた「やまちゃん」
看板にその名を記す店が和白東に出店だと!
その名も「とんこつ亭 ひろみちゃん」
場所はといえば「カレーハウスINDIAN」の隣の店舗
「天晶」「ちいちい亭」「クーニャン新館」からの「とんこつ亭ひろみちゃん」 
注文したのはラーメン・ごはん・唐揚げがついたBセット830円
麺の硬さは普通でお願いした。
見た目から酸味のあるスープかなと思ったけど、全く違った...
脂がうまい!
とんこつスープうめぇなぁ~~
麺はグネ系、粉っぽさとかポキポキ感とかは皆無
硬麺で頼んでもそんなにゴリゴリでは出さないんだろうなー
唐揚げとごはんとこのラーメン、無性に食べたくなって絶対足が向いてしまう...
うまかった!

やまちゃんのラーメンってキクラゲラーメンばっか頼んでた記憶
がしかし、泥酔状態でしか行ったこと無いんで味など全く記憶にございません....
a6f5f2e5461a46268566a69d178c4224
bb25c562cdaa472fbb6dd0e3827af360
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
とんこつ亭 ひろみちゃん
福岡県福岡市東区和白東2-26-45 

らーめん雷蔵新宮本店で辛子高菜をたっぷり入れたラーメンと...

da5fd55c1b3743eda91d3775c9657b05
駐車場が数台分空いていたんであまり間をおかずの雷蔵
餃子とラーメンのクーポン券使って別途ご飯を頼んでも500円ちょっとだったかな?
激辛ですので注意してくださいと言われながらもたっぷりと辛子高菜を投入
このスープ美味しいんだけどなんか違和感があるのよね~
その何かはわからないけど好みの問題でしょうね
故に辛子高菜をたっぷりと
間違いなく食べすぎた
そろそろ危険水域なんでトレーニングをしなければ...
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
福岡県糟屋郡新宮町原上817-1 

a00415c4f92940d19ca5b238206aee16
こ「遊ぼうよ~」
ワ「うっせ、寝させろ!」 

「ラーメン屋 游」噂には聞いていたけれど....

45c6049d2532497c91b7995c8b528a8f
今日は息子に付き合って所用を一通り済ませ店を数件周るも定休日の嵐
魔の火曜日だった.... 
中央区から移動してきて6件目でラーメン屋 游にたどり着いた。
なにげに初訪問
いたるところで賞賛されているラーメンはどんなものだろうとチャーシュー麺を注文
分厚くもしっとりと柔らかい大きなチャーシューが4枚も
低温調理とはいええらく出来が良い
一口目のスープはやや物足りないかと思うもすぐに撤回
まろやかで優しい口当たりのスープ、二口目から旨味が溢れてくるじゃない
あ”ーうまい
思わず替玉、息子に釣られてカタメン
これもまたいいね~
是非とも他の麺も啜りたいぞ、城南区方面に用事はないものか
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
ラーメン屋 游
福岡県福岡市城南区荒江1-23-27 

214b1bb83d794d5a8b089801e2ebb1df
羨ましすぎる....
 

麺や佐渡友ではこの食べ方がデフォになってしまった

b61a0d796b6740318a7806fc25db8388
いつも車が多く停まってるんで14時半に訪問
8割方席が埋まってる....
相変わらずの人気ですね。
注文したのは「魚介ガツン」と小ごはん
香り高いスープにキラキラと光る節の片鱗
魚介ガツンはスープの下に溜まっているのでしっかり混ぜます。
レンゲでスープを啜ってから麺だけを食べ進める
エッジが立ってムチッとした自家製麺はほんとに美味しい
麺のみ完食するとごはんを投入し、スープの下で温めておいたチャーシューを上に乗せるでしょう 
胡椒を振って一気にかき込み飯の一粒スープの一滴まで残さないように最後はドンブリフト
あ~しあわせ
こんなにお客さんが多くても帰るお客さん一人ひとりに「ありがとうございました~」と丁寧な挨拶が心地良い
心からごちそうさまでした
c120ab763d86454fb6d51b2fde455db8
b6085239aa3e4d60b73c2c9fb18cbe8c
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
福岡県福岡市東区三苫6-13-38 

こむぎ15
珍しくソファーでウトウト
飼い主安息の時間 

情熱の千鳥足カルネでジビエラーメンと贅沢な宴

66c7b5b55a2b490dbad8057741b83c28
店先で大きな猪のオブジェに迎えられみおせるさんと店内へ
一番乗りで待ち構えていたのはイナズマジョニーさん!
とりあえずビールなどをちびちびやり始めた頃にアオさん登場
アオさんは最初っから焼酎のお湯割りが定番
料理を注文するころに重いバッグを抱えて万太郎さん登場
料理が来る前に生ビールは空になり、こぼれスパークリングの白へ
先ずはお通しの雉のコンフィと菜の花
チーズやハムなど軽い前菜から雉の刺し身
ここでヌードル山田さん
縦割りにされた雉の脳味噌を男気じゃんけん、じゃんけんに負けたけど少し食べてみた。
白子っぽいけど特にクセもなく、非常に淡白な味わい
脳みそで一盛り上がりした後にめんむすび2号さん
どこかで呑んできたHENOさんも合流
猪鹿鴨のメンチカツ、ジューシーで旨味が強く肉肉しい
メインのお肉は血の滴るような鹿肉のグリル
やわらかく旨味が強くジューシーなのに驚いた
この頃には三岳のロックから日本酒へ
〆はもちろんジビエラーメン
ジビエラーメンと言うから獣臭を抑えるために強めの味付けじゃないかなと勝手に想像してたんだけど、やってきたラーメンは何ともクリアなスープの塩
他の料理もそうなんだけど、なんでこんなに獣臭が少ないの??
猪のチャーシューも鹿のミンチも味は強い
麺とスープにトッピングの味が絡んで美味いのなんの、もちろんスープまで飲み干すでしょう。
ご飯入れて掻き込みたかったな〜
ジビエは多かれ少なかれ獣臭が強いものという固定観念がふっとんで、通いたくなるお店が増えてしまった...
お店の方に一年熟成の猪の生ハムや肉の塊のことをいろいろ教えてもらったりと楽しく美味しくとても贅沢なな時間を過ごせました。
このあと二次会組は情熱の千鳥足で春吉へと...
72e23162931348609e56f0e090dc2072
866ae14860234d30816781d444f1c5e8
6e34351c43c04a738f2e1d57a23cde21
5ceef49c67124508aba9d482b23aa28e
dc6f142d1b484a9a9b3b387bec84ca5d
d4220ce3e5144b36a21c5e11f13062b6
9e468907299d4ed59182965bad5bcdc2
ae6e29ae3ecb440faf442ad498a0095c
ee6b3fac4bc843d1a45dbefcfc18ffe2
06114bddeb6f41bea904c3d47d70afcb
57b50bd1484d43b49347cee6120e03ac
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
情熱の千鳥足 CARNE(カルネ)
福岡県福岡市中央区西中洲10-6ラビリンスビル 1F


 

中華そば かなでで洗練された中華そばとローストトマト丼

1dfec7728043499ca9667f6858ff617e
寒風吹きすさぶ中、中華そばかなでに向かうと店前の駐車場が空いている
14時半を過ぎると流石に空いてますね。
久しぶりに松尾店主の顔を拝めると思ったら夜のシフトなんだって。
汁無し担担麺もあるけどシンプルに中華そばとローストトマト丼のセット810円を注文
最近豚骨率減ったな~と思いながらスープをひと啜り
かなりのあっさり加減だなと感じながらもうひと啜り
んっ、これはえらく挑戦的な中華そばなんじゃないの?と...
なんというか、徹底的に引き算をした結果の一杯じゃないのかな
丁寧に引かれた清湯スープにまろやかな醤油の風味
柔らかめで細く長めの多加水麺はスープの邪魔をしない
コリコリとブラックペッパーをまぶすと醤油の香りが引き立つ感じ
これは美味いねー
インパクトを求めると物足りないかもしれないけど、しみじみとした味わいの中華そばは洗練された一杯というイメージ
ローストトマト丼のボリュームが良いバランスでした。
定休日である毎週火曜日11~16時に営業している「鶏白湯そば まつ尾」にもぜひ足を運びたい。
6c2c4402b67844a8b7ffe861af5a6db9
44b1d1c2267c4eeab5cc0cff24a156c1
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
中華そば かなで
福岡県福岡市博多区東比恵2-8-23 

新店ラッシュの九産大前 進化する麺どころ千屋からも目が離せない!

0b15bbfd8ac5496a99103beac1cd4ab0
九産大前が熱いですねー
「つけ麺たつ介」「トマトラーメンと辛麺のDOPO」「北海道ジンギスカン滝川」など魅力的なお店が続々とオープン
そのなかで深夜までラーメン居酒屋として頑張ってる「麺どころ千屋」のメニューが変化していた。
目を引きつけられたのは「じみ系とんこつラーメン」580円
ベースの泡系濃厚豚骨ラーメンを薄目に採られたスープで割ってあるのかな?
いつもの泡ぶくスープより若干あっさりした口当たりなんだけど、旨味は濃厚で他店のあっさりと比べると結構な濃度
最近濃厚なラーメンが苦手になってきたんで非常に嬉しい
辛味の赤だれは卓上のオプションとなり、自由に辛さを調整できるようになりました。
以前より若干値上がりしたものの、その分チャーシューが厚くなって噛みごたえ十分。
定評のあったチャーシューがますます美味くなった。
夜は串揚げや居酒屋メニューで飲めるだけでなく、焼きラーメンや辛麺なども登場しているし
未だ叶っていない夜の千屋呑みをそろそろ実現させたい
956f8bfe5b744cc985fb014c3c6e6933
855824f5bcbf42cf84e091b5c80f2d10
95135ac621334fbd98f48d0ff6431b0f
Bセット
112f7b53bda941cb99928da04267e4a5
 にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
麺どころ 千屋
福岡県福岡市東区香住ヶ丘2-5-2

関連ランキング:ラーメン | 九産大前駅香椎花園前駅西鉄香椎駅 

こむぎ3
椅子の上で胸を張ったままこっくりこっくり
ものすごく気持ちいいんだろな 

livedoor プロフィール
らうちたのRSSアドレス
http://lauchita.blog.jp/index.rdf
記事検索