らうちた

福岡市近郊ののランチを中心に食べ歩き

LamenUdonChanponTangtangmen

福岡市博多区

ブログをBlogger(http://agesage.blogspot.jp/)からlivedoorブログに移転しました。

博多駅南の天鼓(てんこ)であっさり美味いちゃんぽんに生たまごを落として

ファイル 2017-09-28 14 18 37
生たまごを落とすと流石にそっくりなビジュアル、キャベツの濃い緑の部分が入ってなかっただけ
どこに似てるって、それは大人気のちゃんぽん店長崎亭ですよ。
鶏ガラ系のあっさりスープに野菜の切り方やミズイカのゲソが入ってるところもね
もともと長崎亭博多駅南店だったんで暖簾分けみたいなものなんでしょう
違いと言えばテーブルに「ナムプリ」が置いてあるところ。
ナムプリは辛味も味もかなり強いんでほんの少しだけ、たくさん入れるとせっかくのあっさりスープが台無しになりそう
ラーメンの麺で替玉できるんだけど普通サイズのちゃんぽんで十分です。
小ちゃんぽんと小焼きめしをセットにするのもいいな~
次回チャレンジしてみるかな。
杏仁荘目当てだったんだけど、閉まってたから天鼓の駐車場に滑り込んだ
不定休の店で店休日に当たると結構なダメージや
住吉亭と海鳴食堂も考えたけど、住吉亭のパワーを吸収する自信がなかったのと海鳴食堂は定休日だったからね
天鼓は板付店も出してたんですね。
長崎亭も店舗増えてるし、なかなかの規模になりましたな~
ファイル 2017-09-28 14 21 15
ファイル 2017-09-28 14 19 56
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
天鼓(てんこ)
福岡県福岡市博多区博多駅南4-18-2

ロジウラ古民家ワインバー「Libre」でフランスワインとパテ

4ae36b5a828f4239acf74166917f697c
綱場町の路地裏にある古民家を改装した素敵な空間「Libre」(リブレ)
少し飲み足りなかったんで店名も確認せずにふらりと寄ってみた
大賑わいの店内だったけど、運の良いことに入ってすぐのカウンター席が空いていた
この席が一番良い席じゃないかな?
「グラスで出せるフランスワインありますか?」と聞くと、二種類のワインを丁寧な説明で紹介してくれた。
結果どちらも飲むんですが。w
お腹は満たされていたんでレバパテを注文
どうやら2階フロアーも満席のようで、すごい数のドリンクを次から次にサーブしてた。
そんな忙しい店内なんだけど、スタッフさんの明るくテキパキしたオペレーションで全く不快な思いはせずに楽しい時間を過ごすことが出来た。
このお店も色んな意味で凄いな~
カウンターの隅に目をやると、見たことある雑誌のページが開かれている
なんと数時間前に見てた「福岡 深夜ごはん」の気になっていたページ、それがまさにこのお店リブレだったんですね。
偶然とはいえ面白いことが起きるものだ
料理のクオリティーも高いようなので、今度じっくりと楽しみに行こう
ファサードも店内もかっこよかったのに、全く写真を撮っていなかったことが悔やまれる...
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
ロジウラ古民家ワインバー「Libre」(リブレ)
福岡県福岡市博多区綱場町5-5


ファイル 2017-09-27 16 17 57
久々登場のワッフル
トリミングに連れて行かねば.....

博多奥堂(おくのどう)は頭を打ちそうな天井桟敷の席が良い

a064a49c9a4f4df8a83b136cca3487bc
鴨しゃぶや猪しゃぶなどの鍋料理がメインの鍋割烹「博多奥堂」
早い時間に店に入りお気に入りの席を確保、店内を見渡せるこの場所は注文にすぐに気がついてくれるし何かと居心地の良い席
いつもは鍋を注文するんだけど、この日は一品料理を数点頼んでビール~日本酒へ
お通し、ポパイサラダ、鴨ねぎ、けちたこ、牛サガリ鉄板
このあたりでお腹いっぱい.....
豚でにゅうめんやカレーライスに心を揺さぶられるも、とても食べきれるはずもなく
おとなしく盃を重ねるのみ
気がつけば一階はたくさんのお客さん、酔っ払って天井に頭を打ち付ける前に店を出よう
91f251ffc5ef4cbf8655b1e3c94627b8
eb3ec9113732460c91bf2a9ff3d9d00e
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
鍋割烹 博多奥堂(おくのどう)
福岡県福岡市博多区御供所町5-29

「焼き鳥 もちのきそう」で焼き鳥を堪能してからの中洲JAZZ

e669cfa87e054806b51e9c3f5066b535
超人気うどん店「うどん平」の隣にある「焼き鳥 もちのきそう」
美しいお通しからテンション上がる
空芯菜の肉みそ炒めとヤングコーン&生ビール
朝引きの焼き鳥が来る頃にはワインへ
肉の切り方、大きさ、焼き方どれも感心する
レバーの食感がまるでレバ刺しのようで低温で温めたといった感じ
ダルムがあったんで塩とタレで
馬刺しも美味しかったな〜
仲の良さそうなご夫婦の接客が心地良い
佐賀の日本酒までいただいて中洲JAZZへ足を向けたのでした
f4ba1240e7ec46ecaadd1daf0467b39e
fffb5224850544229074344c9a9d296a
102593585a654e1c8952a9a2c1984cec
2755ca039c41415abfc1820ddbbbeb92
1c528cc0dbd9456489570868eca77b4b
3a6e3c1fc748461186204687f949c055
014b2e2848e548d38673b84ea40869e9
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
焼き鳥 もちのきそう
福岡県福岡市博多区博多駅前3-17-10せいわビル1階

8079424a36bd45e9991241a6bd366e97
5e0ad680d9d94d84b8f99c94e9dc08f9
REDステージとWHITEステージを覗くも大盛況で警備員さんの「止まらないで進んでくださ〜い!」の声に押し出される感じ
一杯引っ掛けようとBAR DayBreakへ
ノートパソコンに映されるダイアモンド☆ユカイのステージを堪能した

かえる食堂 蓮でゆるベジ美人プレートにちょい薬膳キーマカレー

5c570d5909e94dc591355c3ff1f3714a
毎日手書きのランチメニューに薬膳キーマカレーがあるじゃないですか。
ゆるベジのおからハンバーグも捨てがたい
ちょいカレーを薬膳キーマカレーにできるか聞いてみると二つ返事でOKしてくれた。
かゆいところに手が届く的なちょいメニューがあるんで、動物性蛋白質を使っていない健康的なゆるベジプレートを躊躇なく頼んでしまう。
たま~にステーキとかトンカツに心を奪われてしまうけど....
今日も美味しそうなトンカツがあったもんな~。
そうこうしてると万太郎さんが入ってきた
蓮で遭遇するのはかなり久しぶり、一緒にご飯食べるのも「一番星」以来かな。
でかいサバの塩焼き定食&エビフライ2本&ちょいキーマカレーという食べっぷりに驚きつつも楽しいランチタイムとなりました。
このところ恒例となっているFM福岡のパーソナリティーKAEDEちゃんから万さんの誕生日に贈られる万太郎グッズもゲット
今年はマグネットだった。
それにしてもよ~似とるね、ありがとうございました。
ccf2aca5b687405594614eabbb6c7f3a
359e66cc9aa14c8a827a514765a43260
d17c765fbedf4a1e8f3f76d3ee13745b
50fea52bc5a9467b8a4fb57f3d8c8c22
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
かえる食堂 蓮
福岡県福岡市博多区浦田1-5-36

四川料理 巴蜀でランチ、紅焼排骨麺(スペアリブ麺)の魯肉飯セット

6ad9cf05dc494e56ae32758bf74b1433
昼食が遅くなりがちなんでなかなか行けなかった巴蜀へ
ランチタイムの麺料理はどれも魅力的で迷うんだけど、スペアリブ麺という字面に惹かれて注文
食べ過ぎとはわかっていても魯肉飯とのセットを頼んでしまう
めったに食べられないんで仕方がない
期待通りのラー油の深い赤を纏い、五香粉と思われる香りが食欲を誘う紅焼排骨麺(スペアリブ麺)がやってきた
久しぶりに巴蜀の刺激的な麺料理はたまらんね
食べやすくも歯ごたえ良くカットされた青梗菜にゼンマイなんかも入っている
カットされたスペアリブもゴロゴロ
この太めの縮れ麺がまた美味かった
早々に麺を食べてしまうと半分残しておいた魯肉飯にスープを掛けるでしょう
久しぶりの刺激に胃が驚きながらもスープまで完食
デザートにと出してくれた愛玉子でさっぱりと〆て大満足のランチとなりました。
従来の担担麺、酸辣湯麺、海老ワンタン麺、汁なし担々麺も単品で注文できますよ。
麻婆丼復活してくれんかな~
e7f19216e6f94e07b9716843ad49fb99
74bc3c6fcb0a47999c0471b167587186
93ca81531359467bbfd03ee66938f1c6
48b07c5dfb9f4736b127645baef924f0
54d4315ac4a94db9b14bb301c25b397f
6b8731a2ece94e40b021f0f4756bd00a
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
四川料理 巴蜀
福岡県福岡市博多区美野島2-3-14

住吉の隠れ家Bar「空蝉」で緑川をチビチビと

0ffa1979b1bc4c86a5770bb75745437a
レンテでお腹いっぱいになってしまったけど、この辺りに来たら空蝉に足が向いてしまう
緑川をひやで注文して既にお腹いっぱいであることを告げると気の利いたツマミを出してくれた
酒盗&クリームチーズ
酒盗(しゅとう)はカツオの内臓の塩辛
これとクリームチーズがよく合うのよ
酒飲みにはおなじみのアテですね。
苦しすぎてこれすら完食できず、お酒も控えめに珍しく早めに店を出た
その後腹ごなしを兼ねてマヌコーヒーまで
深夜に開いてるカフェは本当にありがたい
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
空蝉 (ウツセミ)
福岡県福岡市博多区住吉3-4-6

SPAIN RESTAURANT&BAR LENTE(レンテ)でスペイン料理を満喫

0c6e5ee875b6464f8f23d4d9a40cc868
ワインとお肉を愉しみに住吉のレンテまで足を伸ばす
この日は博多駅で沖縄の催事があってたのでレンテに着く前にオリオンビールにありつけた
レンテはどの料理もボリューム満点なんで、タパスの盛り合わせを注文するとそれだけでお腹いっぱいになってしまう。
だからタパスは単品でちょこっとだけ注文
イカ墨のショートパスタ的なものでワインを控えめに呑んでたら既にお腹いっぱい...
これでやめとけばいいのにどうしてもお肉が食べたくて、ハーフサイズで注文できるものを聞くとサガリがあるということだったんでそれをお願いする
ハーフサイズのサガリのグリルが写真のものです
これでハーフ.....
ガッツリと食べましたとも、大満足でごちそうさまでした。
写真全然撮ってなかった...
05ec7410d2b84c9b87950073ccc2d9b2
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
福岡市博多区住吉4-27-12

鶏白湯そば まつ尾(まつび)、福岡のラーメンもここまで来たか~

5b2e06388b364d95bb80818fa613bedd
濃厚豚骨 かなで食堂」「中華そば かなで」に続くといってもいいのかな?
松尾店主が仕掛けるラーメン店のサードブランド的な「鶏白湯そば まつ尾(まつび)」
中華そばかなでの定休日である火曜日にだけ開店する濃厚鶏白湯ラーメンのお店
かなで食堂を開店する前は東京のラーメン店で働いてあり、日々進化する東京のラーメンシーンを注視してあった店主がまたやってくれました
カプチーノ状の泡に覆われた鶏白湯スープに自家製麺、低温調理でくにゅんとした食感のチャーシュー
脂で口の周りがテカりそうなほどのスープなのにしつこくないのはしっかりと感じる魚介スープのおかげか?
塩加減が控えめなのも嬉しいところ
ラーメンのスープというよりも、ソースと言っても良いんじゃない?ってくらいの不思議な感覚
ごはんセットを頼んでスープの一滴まで食べ尽しました。
啜ってよし噛んでよしのキュッと締まったような食感の自家製麺もうまかったな~
豚骨~醤油~鶏ときたら次は味噌が控えているのかな?
37c463b76e89425db165694dfd991697
ab8ee470730a4ad8abee4dbe5b9ee792
0c00a26d355746028b73ef25045ff4e4
d2adf4c6602d4d2a9caee48b6e7f9278
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
鶏白湯そば まつ尾(まつび)
福岡県福岡市博多区東比恵2-8-23 

情熱の千鳥足カルネでジビエラーメンと贅沢な宴

66c7b5b55a2b490dbad8057741b83c28
店先で大きな猪のオブジェに迎えられみおせるさんと店内へ
一番乗りで待ち構えていたのはイナズマジョニーさん!
とりあえずビールなどをちびちびやり始めた頃にアオさん登場
アオさんは最初っから焼酎のお湯割りが定番
料理を注文するころに重いバッグを抱えて万太郎さん登場
料理が来る前に生ビールは空になり、こぼれスパークリングの白へ
先ずはお通しの雉のコンフィと菜の花
チーズやハムなど軽い前菜から雉の刺し身
ここでヌードル山田さん
縦割りにされた雉の脳味噌を男気じゃんけん、じゃんけんに負けたけど少し食べてみた。
白子っぽいけど特にクセもなく、非常に淡白な味わい
脳みそで一盛り上がりした後にめんむすび2号さん
どこかで呑んできたHENOさんも合流
猪鹿鴨のメンチカツ、ジューシーで旨味が強く肉肉しい
メインのお肉は血の滴るような鹿肉のグリル
やわらかく旨味が強くジューシーなのに驚いた
この頃には三岳のロックから日本酒へ
〆はもちろんジビエラーメン
ジビエラーメンと言うから獣臭を抑えるために強めの味付けじゃないかなと勝手に想像してたんだけど、やってきたラーメンは何ともクリアなスープの塩
他の料理もそうなんだけど、なんでこんなに獣臭が少ないの??
猪のチャーシューも鹿のミンチも味は強い
麺とスープにトッピングの味が絡んで美味いのなんの、もちろんスープまで飲み干すでしょう。
ご飯入れて掻き込みたかったな〜
ジビエは多かれ少なかれ獣臭が強いものという固定観念がふっとんで、通いたくなるお店が増えてしまった...
お店の方に一年熟成の猪の生ハムや肉の塊のことをいろいろ教えてもらったりと楽しく美味しくとても贅沢なな時間を過ごせました。
このあと二次会組は情熱の千鳥足で春吉へと...
72e23162931348609e56f0e090dc2072
866ae14860234d30816781d444f1c5e8
6e34351c43c04a738f2e1d57a23cde21
5ceef49c67124508aba9d482b23aa28e
dc6f142d1b484a9a9b3b387bec84ca5d
d4220ce3e5144b36a21c5e11f13062b6
9e468907299d4ed59182965bad5bcdc2
ae6e29ae3ecb440faf442ad498a0095c
ee6b3fac4bc843d1a45dbefcfc18ffe2
06114bddeb6f41bea904c3d47d70afcb
57b50bd1484d43b49347cee6120e03ac
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
情熱の千鳥足 CARNE(カルネ)
福岡県福岡市中央区西中洲10-6ラビリンスビル 1F


 
livedoor プロフィール
らうちたのRSSアドレス
http://lauchita.blog.jp/index.rdf
記事検索