71d3f06ad15c4bfeb46ea46cc67e5009
博多古家を後にして春吉に来たら足が向いてしまう藁焼きみかん
ド満席....
拓ちゃんに挨拶だけしてふらりと歩くと気になっていた「角のうぐいす」が目に入った
すかさず店に飛び込むとラッキーな事に入ってすぐの角に切られた席に通された。
目の前には特注と思われる大きな鍋が二つ埋め込まれたガス台が
メニューを見るまでもなく一本づつ注文するでしょう。
角のうぐいすの名物の煮込みの串は「牛すじどろ炊き250円」と「角の豚串230円」
食べてしまった写真しか無いけど牛すじは甘めに煮込んであり柚子胡椒が良く合うこと
豚串は豚バラが柔らかく、こんにゃくやうずらの卵と共に串に挿してある。
からしが付いてくるし、おでんのような感じと言えばわかりやすいかな
ポテサラまででお腹いっぱい終了となりました。
魚も美味しそうだし「ギリレバ」なるメニューも気になるところ
今年の8月にオープンした新しいお店だけど、カウンターメインで昭和チックな店の作りが妙に落ち着く大衆酒場
またしても春吉にお気に入りのお店が増えてしまった.....
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

角のうぐいす
福岡県福岡市中央区春吉2-12-14