IMG_20160208_122242
昨年の夏だったろうか、しばらくテナント募集だったこの場所にベトナム料理の幟がはためきだしたのは。
付近にはオペラの本店やいっぷくラーメン、30メートル位先にはゆたか食堂がある、裏通りにしてはなかなか魅力的な場所。 
昨年秋にはセブンイレブンから入った所に、スイーツとコーヒーを楽しめるスイートタイムプラスも現れました。
お世辞にも入りやすいとは言い難い店の様子に躊躇していたんだけど、店の前に差し掛かったところで駐車場が空いたのでそのまま滑り込んだ。
店に入ると「いらっしゃいませ~、今日はベトナムのお正月ですよ~」と、屈託のない笑顔でベトナム人の女性が迎えてくれた。
ランチのメニューは「日替わりランチ550円」と「牛肉のフォーランチ600円」と「鶏肉のフォーランチ600円」の3種類。
T「フォーがオススメですよ」と奥様のタムさん。
K「ベトナムでは牛肉と鶏肉のどっちをよく食べるの?」
T「日本人は鶏肉の注文が多いけど、ベトナムでは牛肉が多いです」
K「じゃあ牛肉のフォーで」
K「パクチーあります?」
T「乾燥はあります。生は腐りやすいんでやめました」
K「乾燥でもいいんで入れてください」
T「日本人パクチーあまり好きじゃないみたいですね」
そんなやり取りしてるうちに、熱々の旨そうなフォーがやってきた。
IMG_20160208_122411
 T「辛いのが大丈夫だったら、テーブルに酸っぱくて辛い調味料があります」
K「現地でも使われてるの?」
T「ちょっと待ってください、かなり辛いですけど現地のを用意します」
って言って出してくれたのが、生の唐辛子を刻んだものとレモン
この唐辛子が辛かった。
最終的に全部入れたら汗が吹き出ました。
写真はフォーと牛肉の大盛りで+100円
フォーっていつ食べたか思い出せないくらいぶりなんだけど、優しいスープにてろんとしたフォーの食感癖になりますね。
強すぎない胡椒とパクチーの香りに箸が止まらない...
IMG_20160208_122615
ランチには揚げ春巻きが付いてくる。
ミンチや春雨等6種類ほどの具材が入ったカリカリの揚げ春巻きは、野菜に巻いてスイートチリっぽいソースにつけて手づかみでいただきます。
さらっとフォーを食べるつもりが、ベトナムの雰囲気を楽しめるこんな素敵なランチタイムになるとは.....
T「コーヒー出しますんでホットとアイスどっちがいいですか?」
K「ホットお願いします」

見たこと無いのが出てきた....

IMG_20160208_123533
ベトナムコーヒーのドリッパーだ!
器には冷めないようにだろう、お湯が張ってある。
写ってはいないが、コーヒーの下にはなんと練乳が沈んで層をなしている。
ベトナムコーヒーは苦すぎるコーヒーと甘すぎる練乳を混ぜて飲むらしい。
T「苦ければお湯か氷入れて薄めましょうか?」
K「現地のまんまがいいです」
抽出が終わったらドリッパーのフタを裏返してカウンターに置き、その上にドリッパーを置く。
テレビで見たことあるようなそんな気がする苦くて甘すぎるコーヒーが心地いい。 
昔の職場にベトナム人いたな~。
難民船で恐ろしい思いをしたと話してくれたり、ベトナム語のFEPをパソコンにインストールしてあげたりした事を思い出した。
色々とごちそうさまでした。
夜はたくさんのベトナム料理を楽しめます、コースもありますよ。
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
ベトナム料理 TAM(タム)
福岡県福岡市東区筥松1-9-2

関連ランキング:アジア・エスニック(その他) | 箱崎駅柚須駅