らうちた

福岡市近郊ののランチを中心に食べ歩き

LamenUdonChanponTangtangmen

熊っ子うどんにはうどん置いてない??

熊っ子うどん
袖看板には「熊っ子うどん」、暖簾には「熊っ子」
暖簾作り替えた時に「うどん」の文字を無くしたんでしょうね。
うどん店がチャンポンを出したらチャンポンばかり出るんで思い切ってうどんは止めたというところかな?
壁のメニュー札が並ぶところには、以前はうどん類の札が並んでいたような名残もありますし。

このチャンポン、ほんと旨いんです。
大きめに切られたキャベツとは別に、小さく切られたキャベツも入り、細いもやしの食感がものすごく生きてます。 
スープはいにしえ系ラーメン店のような、うっすら白濁した豚骨出汁スープ。
旨味がいいんです。
何かな〜と思ってたら、どうも干ししいたけのみじん切りが入っている模様。
食感も味も良いし、自家製麺の少し細目の麺も良い。
店の雰囲気も良いと来れば、ひっきりなしにお客さんが来るのも納得納得。
ラーメンも食べてみたいし、うどん屋の名残とも言えるカツ丼や親子丼にも惹かれる....
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑ご協力いただけたらありがたいです。

 熊っ子うどん
福岡県糟屋郡篠栗町篠栗4935-1

華さん食堂でガッツリ野菜を

華さん食堂
ほぼチャンポン屋と認定している華さん食堂
野菜たっぷりのチャンポンが税込み410円という驚異的な安さ
いつもはチャンポンばかり頼むんだけど、この日は野菜炒め定食、これもワンコインでお釣りが来る...
お惣菜もたくさんあるし、カレーやうどんや丼物もあるんでお昼時は駐車場がいっぱいになる
帰り道にあるんで、遅い昼食の時に利用することが多いですね。
注文してから焼いてくれる焼きさば定食もワンコイン以下とか、脱帽モノです。
ここら辺定食屋さん無いんで、貴重なお店です。
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑ご協力いただけたらありがたいです。

華さん食堂 唐原店
福岡市東区唐原3-17-21

新宮のディープスポット、「お食事の店ひろ」でごぼ天うどん

ひろ
新宮港方面へ車を走らせると、湊川沿いに「お食事の店ひろ」が現れる。
おもいっきり昭和テイスト 
漁師さんが昼間っから呑んでる姿を容易に想像できる店の雰囲気
何回か来たことあるんで怯みはしませんが。w
これでもかと言うほどに煮込まれたおでんや、ショーケースの中から取るお惣菜、聞く所によると独特な味のカレー(すっぱいらしい)
刺し身などの酒の肴も当然あります。
数あるメニューの中から「ぼた入り煮込みうどん」と迷って、「ごぼ天うどん」をお願いした。
袋から出されて茹でられた麺は、期待を裏切らない昔から家庭で食べていたようなうどん麺。
揚げ置きのごぼ天も2〜3個がくっついていて、良い意味で期待通り。
「うまいな〜」
この立派な博多うどんが350円という、もう感動モノです。
丸天やきつね、えび天に肉と、トッピングも色々ありますよ。
ちなみにぼた入り煮込みうどんの「ぼた」ってのは、魚のすり身の事らしいです。
相島独特な呼び名らしい
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑ご協力いただけたらありがたいです。
 
お食事の店 ひろ
福岡県糟屋郡新宮町湊211-2

なか田のそばの黒さは何だろう?

なか田
なか田も開店当初からだから、19年くらい通っている事になるのかな。
当時よりそばの盛りが良くて、うまいざる蕎麦を腹いっぱい食べれる良いお店
年越しそばも毎年「なか田」で頼んでますもん。
温かいスープは塩分少な目で、物足りなく感じるかもしれないけれど、食べ進むに連れて出汁が効いてきて飲み干したくなる。
ザルに付いてくるツユは甘めで、そばの先にチョンと付けて啜るをリズミカルに繰り返す。

この日頼んだごぼ天は、厚切りのゴボウの歯応えがコリコリと小気味良い 。
そば、スープ、ごぼ天全ての量が多目なのに、500円というリーズナブルなお値段。
ごぼ天そば単品で、十分お腹いっぱいでした。
駐車場はしっかり確保されていますが、お昼時は並ぶことがあるので時間をずらすのが吉。
ちなみにあおさんもお勧めの一件です。
あっ、黒いそばは蕎麦の実の薄皮まで一緒に挽いたらこんな色になるみたいですね。
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑ご協力いただけたらありがたいです。
 
なか田
福岡県福岡市東区三苫7-3-3

篠栗のチャンポンといえば熊っ子が有名だけど「だいあん」もいい味出してます。

だいあん
熊っ子ってチャンポンが有名だけど、「熊っ子うどん」っていううどん屋さん
薬院の「まさや」はそば屋なのにラーメンが旨いし、「味のかつえだ」なんか、とんかつ屋なのにチャンポンの行列できるし
プリンがめちゃめちゃ旨い四川料理店巴蜀だったり。
プリンで行列はできんけど。w
だいあんは昔ながらの中華食堂、駐車場がないんですけど、2~3分歩いて役場越えたところにコインパークがありました。
チャーハンも美味いんでまよったけど、やはり麺に惹かれてしまう。
2人で来ればシェアできていいんだけどねー。
チャンポンのスープはトロンと濃厚で、食べやすいサイズに切られたシャキシャキの野菜とよく合うこと♪
途中でラー油をかけてサクッと完食。
店に入ってから15分位で出たんじゃないかな。w
コインパークでお金払おうとしたら0円って表示...
銀行の駐車場で、一定時間無料でした。
裏から入ったんで気付かなかったとはいえ、ごめんなさいでした。
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑ご協力いただけたらありがたいです。

だいあん
福岡県糟屋郡篠栗町篠栗4860-1

あずま家さんも「うどんのはなし」に載ってます

あずま家
ヌードルライター山田氏の自費出版本、大人気「うどんのはなし」の掲載店
味はもちろん、お店のロケーションやメニュー構成、建物や店主の雰囲気
どれを取っても「うどんのはなし」に欠かせないお店だったと思います。
今日もお客さんが発する一言一言に、あずま家愛を感じたな~
注文したのはごぼ天わかめうどん
肉ごぼうと行きたかったけど、カロリー考えてわかめを選んだ
ここでしか食べられない、「わさびいなり」を食べたかったからね。
他のお客さんの注文は、肉とごぼ天がほとんどでした。
あずま屋の肉うどんは甘さ控えめで美味しいですもんね。
昼くらいに今日行きますと連絡した時は「暇です~」っていいよったのに
お店でうどん食べながらおしゃべりしてると、いつの間にかお客さんいっぱいになってるし。w
今日は外のテーブルで食べてる人達が気持ちよさそうやった― 
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑ご協力いただけたらありがたいです。

うどん あずま家
福岡県福岡市東区大岳4丁目7−6

仁科家の2種類のカレーラーメンから、今回は赤カレーラーメン

仁科家赤カレーラーメン
ベースのスープが旨いから、シンプルなカレー風味がかなり美味い仁科家のカレーラーメン
このカレーラーメンに、唐辛子ペーストが練りこまれた肉味噌が加わった「赤カレーラーメン」630円をオーダー
リズミカルな鍋振りと小気味いい手際の盛り付けで、大して待つことも無いのが嬉しい。
美しい見た目は食べても裏切りません。
北海道の小麦を使った麺はコシが強く、ツルプリっとした口触りも良いです。
麺だけ1.5倍、麺とスープ1.5倍など、お客さんに合わせた心配りも素敵なお店です。
いつもは麺だけ1.5倍でお願いするんだけど、今回はちゃんとガマンできました。
なかなかのボリュームなんで、腹持ちも良かったです。
寒くなったら今年も牡蠣みそらーめんやってくれるかな?
これまた絶品です。
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑ご協力いただけたらありがたいです。
 
みそ膳仁科家
福岡県福岡市東区和白丘4-16-53

山ちゃんうどんは盛りがいいな~

山ちゃんうどん
食べ過ぎと運動不足でお腹まわりがちとやばい.....
山ちゃんうどんでご飯物は我慢して、ごぼう天にわかめをトッピング
ここも博多のうどんとは言い難い、腰があるというよりも硬いといった感じのうどんですね。
独特な少しゴワッとした感触といったらいいのかな?
麺は写ってないですけどね。
大きな器に出汁がたっぷりと張られて、とても全部は飲み干せません。
山ちゃんはカレーうどん鴨うどん創作うどんの肉みそうどんも美味しいです。
隣の鯛焼きも美味しいよね。
 にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑ご協力いただけたらありがたいです。

山ちゃんうどん
福岡県糟屋郡新宮町大字三代793-8

牧のうどんで鴨うどん、今日はビミョ〜

牧のうどん鴨うどん
見た目は決して悪くないんですがねー
大ぶりの鴨肉に見えますが、いつもの極薄は変わらず。
今日は鴨うどんが出なかったのか、煮こまれすぎてなのか、パッサパサの味気ない鴨肉でした。
まあ、牧のうどんの鴨うどんはスープを楽しむものと割り切っているんで、さして問題ではないですが。
スープにはしっかりと味が出て美味かった〜。
ちゃんとうどん少な目って言えたし。
鴨肉が柔らかくて、えらく旨い時もあるんで侮れないですけど。
牧のうどんは茹で置きじゃないんで、ソウルフードとはいえど博多うどんとは違うのかな〜とか考えたり。
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑ご協力いただけたらありがたいです。

 牧のうどん新宮店
福岡県糟屋郡新宮町大字原上1398-1

かえる食堂蓮のあるしこメニュー「オージービーフのステーキ鉄板定食」をあれにしてもらった。

かえる食堂蓮ステーキ丼
「ステーキ丼にして~」とお願いした。
あんな事やらこんな事やら話しているうちに、彩りの良いカフェ丼がやって来た♪
お肉のボリュームも満点で、さっぱりソースとサラダとご飯を掻きこむように完食。
990円でこのランチはお値打ちですよ。
あるしこメニューなんで、いつまであるかはわかりません。
お早めにー。(忙しい時は丼無理かも???)

9月18日(金)~20日(日)まで、西部ガスのショールーム ヒナタ福岡で、CAFE TRIVEとのタイアップイベント「カラダが喜ぶフェスタ2015」が開催されます。
今回は美と健康とカフェのコラボイベント、料理教室やワークショップが多数開催されます。
その中の一コマに「美人になれる料理教室」というタイトルで、かえる食堂 蓮のよっぴーこと井村佳子オーナーが登場します!
お店で人気の動物性たんぱく質と乳製品を一切使わない「ゆるべじ美人プレート」をレクチャーしていただけるそうです。
よっぴー先生の登場は9月19日(土)13:00~15:00となっています。
プチ試食ありで、定員20名の予約制となっているんで、気になる方はお早めに予約を!
参加費は無料です!!
カラダが喜ぶフェスタ2015の詳細はこちらです。
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑ご協力いただけたらありがたいです。

かえる食堂 蓮
福岡市博多区浦田1-5-36
 
プロフィール

kazu

記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
らうちたのRSSアドレス
feedly等RSSリーダーへの登録はこちらのアドレス↓
http://lauchita.blog.jp/index.rdf
リンク
  • ライブドアブログ