らうちた

福岡市近郊ののランチを中心に食べ歩き

LamenUdonChanponTangtangmen

かえる食堂蓮でとりからマヨを頼んだら、「うける〜」げな...

蓮とりからマヨ
人気メニューで美味しいとは聞いてたけど、今まで食べたことがなかったとりからマヨが気になった。
今日のあるしこ限定メニューの「ビーフストロガノフ」と迷ったんで、「とりからマヨとどっちがカロリー高い?」 って聞いたらビーフストロガノフやろっていうもんで...
 鶏の唐揚げにマヨネーズベースのソースが絡めてある。
唐辛子っぽいのが見えるけど全然辛くないんで、「辛くない唐辛子?」って聞いたら
韓国産の甘みのある、あまり辛くない唐辛子だって。
うまいうまい♪
M太郎さんの次回のテレビ出演の話になって、すごかねーとか話よったらかなりお久しぶりのS子ちゃんが皿うどん食べに来たりで
そんなこんなでコーヒー豆が、スイートタイムプラス内うちの珈琲研究所の豆に替わってます。
腹筋せないかんね...
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑ご協力いただけたらありがたいです。
 
かえる食堂 蓮
福岡市博多区浦田1-5-36 

御膳餃子房の赤菜湯麺はトマトラーメン?

御膳餃子房

牛肉 キャベツ 馬鈴薯 トマト、そしてこの太麺
熱々のスープを一口啜ると、なかなかの酸味にコクがあってまろやかな口当たり
トマトの酸味に酢も入ってるのかな?
そしてこのコクは「バター」ですね。
トマトラーメンというより、まるでスープスパゲッティーですよ。w
メニューを見ていて「赤菜湯麺」の文字が目に入ったんで、奥さんに「これってどんなの?」って聞くと
スープメニューにあった「赤菜スープ」の写真を指さして、これに麺が入ったものって。
パッと見最近良く見るトマトが入った麺を想像していたんで、この酸味とバター風味には驚いた。
そこにジャガイモが入るんだから旨いに決まってるでしょ。w
担担麺が550円の餃子房にしては高価な750円です。
危うくこのデカイ器に入ったスープを飲み干すところでした。

二軒隣の店舗物件、古くはケーキの不二家から鉄板焼き肉びっくり亭もどきのこが亭、からのラーメン一火であってるかな? 
現在は「カジュアルレストランななき」という洋食屋さんになってます。
ハンバーグも美味しそうなんだけど、「洋風カツ丼トマトスタイル」ってのが気になってたまらんです。
香亭が無くなり、その後に入った萬龍も現在では売り物件という、寂しかったこの辺りも少しは活気が出るかな?
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑ご協力いただけたらありがたいです。
 
中華料理 御膳餃子房
福岡県古賀市花見南1丁目11

昭和が香る、「お食事の店ひろ」で具うどん

ひろ具うどん
「具うどんって何が入っと〜と?」って聞くと、「かまぼこ、ちくわ、天ぷら、こんぶ」って。
こんな贅沢して350円って、何かがおかしい.... w
いなりも3個で150円とか...
うどんもいなりも甘めの味付けで、この店だったらこんな味だろうなーと納得してしまう。
このおぼろ昆布、厚めに削いであって塩分控えめで美味しかった。
裏切らんね〜
そういえば、残念なことに「ぼた入り煮込みうどん」がメニューから無くなってた。
以前はチャンポンがあったらしいけど、チャンポンも無くなってるみたいです。
ひろ

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ

↑ご協力いただけたらありがたいです。

お食事の店 ひろ

福岡県糟屋郡新宮町湊211-2

昭和が香る「篠栗うどん」で、うどん屋さんのチャンポン

篠栗うどん
かなり以前から気になってたお店「篠栗うどん」
うどんの屋号なのに、外に掲げてあるメニューにはチャンポンの文字
いつも帰り道に目に入って、「あー、また忘れとった」という事が何十回と
この日は篠栗での打ち合わせ時間まで余裕があったので、すこし遠回りになる607号線を通って篠栗うどんを目指したのでした。
607号沿線はランチタイムに全く困ることがないほどに、あらゆる外食チェーンが出店してますね〜
そのなかで営業を続けている「篠栗うどん」って、地元に愛されてるんでしょうね。
歩きで来てるお客さんが結構いるみたいですもん。
チャンポンは小ぶりながら、税込み400円という驚きの価格なのに、しっかり手切りの野菜や豚肉が使われてて結構いける。
さすがにスープは業務用っぽいけど、そんなの問題ないくらいの雰囲気があるお店
隣で食べてた肉うどんも美味そうやったな~。
次回はうどんですね♪
篠栗うどんメニュー
 たまらんでしょ。w
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑ご協力いただけたらありがたいです。
 
篠栗うどん
福岡県糟屋郡篠栗町尾仲446-2

クーニャン新館で麻婆丼を注文してみた。

クーニャン
ちいちい亭の後に居抜きで入ったクーニャン新館
店内はちいちい亭のそのままで、何とも愛着があるんだけど、当初居られたちいちい亭の奥様は引き継ぎを終えたからなのか、もうこのお店には居なかった。
クーニャン新館となったこのお店、クーニャンラーメンとはメニュー構成が違ってておもしろい。
その中から一番気になってた一品、麻婆丼600円を注文してみた。
豆鼓が効いてて、大阪王将の麻婆豆腐に少し似た感じ?
ラーメン店でこれが食べれたら嬉しいですよ。
ラーメンと麻婆丼(小)のセットもあるし、ガッツリいけるお店です。
前回食べたチャンポンも美味しかったもんなー。
次は中華丼か、担々麺もあるんですよねー。
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑ご協力いただけたらありがたいです。

クーニャン新館
福岡市東区和白東2-26-45 

福津市の「くつろぎ」で奥様にマンデリンを淹れてもらった

くつろぎ
もう一年と二ヶ月になるんですね。
この日はイベント出店で、小田さんは不在。
普段は2階でエステをされている奥様がフレンチプレスでコーヒーを淹れてくれた。
最近始めたという耳つぼエステの話しなんかで盛り上がりつつ、「くつろぎ」の開店四方山話が載っている雑誌をしみじみと見たり。
食事後の遅い時間に行ったんであれですけど、くつろぎでは週末だけカレーうどんがメニューに加わります。 
店内にはほのかにカレーの香りが漂ってました。
このステッカーから匂いよったとかいな??
くつろぎiphone
 
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑ご協力いただけたらありがたいです。
 
 バリニーズエステ&コーヒー くつろぎ
 福岡県福津市若木台4-13-13

宗像のソウルフード?英ちゃんうどんでごぼううどん

英ちゃんうどん
こちらのお店は「村山田店」になるんですね。
「宗像でうどんといえばどこの店?」と、聞くと「英ちゃんうどんでしょう!」と何人もから聞かされてた
昔から宗像で目立ってたうどん屋さんって英ちゃんうどんくらいしか無いですもんね。
村山田店は色々ありまして、なんとお初でした。
「ごぼ天うどん!」と注文すると、「ごぼううどんですね!」と返事が来た。
メニューを見ると「ごぼう天」でも「ごぼ天」でもなく、「ごぼううどん」と書いてある。
写真はしっかり天ぷらだったんで一安心。
十数年前に英ちゃんうどんの本店(自由ヶ丘のところ)には行ったことあるんです。
その時食べたうどんが、出汁がぜんぜん効いてなく、薄い醤油スープみたいな出来だったんですよ。
たしか大盛り無料だったんで、大盛り頼んでいて、出汁にテーブルにあった醤油を足しながら食べた苦い思い出があって、英ちゃんうどんには足が向かなかったという....
今回の英ちゃんうどんの感想は、「うまかった〜」の一言。
あの経験は何だったんでしょうね??
ごぼう天の形も独特で、かき揚げの成型器にまずタネだけ入れて、その上にごぼうを並べたような形状
これがまた食感が良くて美味しいかった。
お会計のときサイフの中に200円くらいしか入ってなかったんで、「お金おろしてきま〜す、なにか預けときましょうか?」って言ったら
おばちゃんが 笑いながら、「なんも預けんでいいですよ」って。
ますます好きになってしまった♪
セブン-イレブンでお金おろして、大至急支払いましたとも。
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑ご協力いただけたらありがたいです。
 
英ちゃんうどん 村山田店
福岡県宗像市村山田644-3

SWEET TIME +PLUS+(スイートタイムプラス)のバースデーケーキ

sweet time +
久留米からやって来たケーキ屋さんのスイートタイムと、コーヒー豆の販売とカフェを担当するうちの珈琲研究所のコラボ店と言ってもいいのかな?
離れには立派な焙煎機が鎮座するお店。
長女のバースデーケーキをお願いしたら、素敵な生チョコのケーキがやってきた。
お店にはケーキと珈琲を楽しむスペースもありますし、お好みでオリジナルのブレンドを作ってくれたりもします。
深煎りの豆を30g使って、低温でドリップする濃厚珈琲が人気なんだって。
確かにとろんと芳醇な甘みとも感じれる、濃厚で美味しいコーヒーです。
駐車場が4台分+αあるので、時間調整にも気軽に利用できて非常に便利です。
軽食の試みもあるようで、まだまだ楽しみはこれからよって感じですね。
 にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑ご協力いただけたらありがたいです。

SWEET TIME +PLUS+(スイートタイムプラス)
福岡県福岡市東区原田1丁目19-22

箱崎の春陽軒で初の皿うどん



春陽軒
春陽軒では焼き飯ばかり注文してしまう。
今回はチャンポン頼むつもり満々だったんだけど、店に入ってすぐに口から出たのは「皿うどん」って。
これが正解。
注文入るとすぐに、多めの油でニンニクを炒めているような音と香り。
小気味良いリズムの鍋振りは間違いない証よね。
麺は焼いたり揚げたりはしていない。
餡で結構な時間煮込んであるようで、豚肉やイカやアサリの旨味をしっかりまとったヌルツルのチャンポン麺がたまらん.....
15:30という遅い時間にもかかわらず、春陽軒はアイドルタイムがないんでほんと助かるお店。
こんな時間でも結構お客さんが入ってくるのも頷ける。
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑ご協力いただけたらありがたいです。

 春陽軒
福岡県福岡市東区箱崎1丁目34-9

意を決して重濃豚骨を掲げる「がんこもんラーメン」へ

がんこもん
噂には聞いていた遠賀の老舗ラーメン店が、ここ最近多店舗展開
ついに古賀にまでやって来たのは知っていたんですが、「重濃豚骨」という文字にビビって全く足が向かないというのがホントのところ
この日は偶然にも駐車場の停めやすい場所が空いていたんで、意を決してというよりも胃を決してお店に入ってみた。
中細麺の「がんこもんラーメン」590円と「極細麺」の替玉10円の食券を購入
ドーンとやって来たのは見るからに脂が溶け込んでそうな、重そうなスープで満たされた丼でした....
麺は茹で加減の指定をしなくてもコリッとしたいい感じの湯で具合
重い、とにかく重い
これは好きな人にはたまらん中毒性の有りそうなラーメン
そして酸味、閉店してしまった久山の元龍で感じていたような豚骨の酸味を感じるスープ
これは別れるなーと思いつつ、極細麺の替玉をお願いし、卓上の唐辛子味噌のようなものを混ぜてみる
辛さとともに酸味も増して、結構な味変となりました。
当然のようにスープは飲み干せずでしたが、久しぶりに驚きの一杯となりました。
24時間営業でこの重濃ラーメンを替玉までして税込み600円で提供するって、かなりの努力じゃないかな〜。
ガス代もの凄いんだろうなと考えてたら、余計に胃が重くなる中年でした。
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑ご協力いただけたらありがたいです。
 
がんこもんラーメン古賀店
福岡県古賀市今の庄3-18
プロフィール

kazu

記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
らうちたのRSSアドレス
feedly等RSSリーダーへの登録はこちらのアドレス↓
http://lauchita.blog.jp/index.rdf
リンク
  • ライブドアブログ