らうちた

福岡市近郊ののランチを中心に食べ歩き

LamenUdonChanponTangtangmen

「お食事の店 ひろ」新宮の人気食堂でカレーうどんと名物のおでん

お食事の店 ひろ
お食事の店 ひろ
福岡県糟屋郡新宮町湊211-2
営業時間:19時閉店
定休日:
カレーうどん400円? おでん1個100円

IKEAやカインズホームなどの大型商業施設の進出に伴い新たにJRの駅が出き、マンションや分譲住宅の整備も進み人口増加に湧く新宮町
賑やかになった3号線から港の方へぐっと引っ込むと新宮漁港へ流れ込む湊川沿いに「お食事の店 ひろ」が現れる。
ここら辺は農地が広がりまだまだ長閑なもんです。
とは言え賃貸のアパートが目立つようになってきてますね。
たま~に食べたくなるのが「ひろ」の名物黒いおでん
昨年2回位テレビに登場したせいか、おでんの消費が早いみたいで煮詰まった黒いおでんが見当たらない...
色は黒いんだけど醤油辛いわけではなく味がしっかりと染みて美味いのよ
ってことで薄めのおでんを3種類
そしてこれまた何ともシンプルなカレーうどんを注文
茹でたうどんに出汁でちょっとのばした感のあるカレーが掛かり平皿で登場する
狙ってるわけではないと思うけど斬新ですね。w
常連のおいちゃん達と平昌オリンピックをテレビで観戦しながら食べるのはなかなか楽しかった。
うどんやそばはもちろん、ショーケースに並ぶ煮魚や焼き魚を取って定食にすることもできる。
ここで呑んだら最高だろうけど、閉店時間が19時と早いので、その願いはなかなか叶いそうにない。
駐車スペースもたくさんあるんで、買い物帰りに寄ってみたらいかがでしょ
お食事の店 ひろ
お食事の店 ひろ
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

「ふくちゃんラーメン英美」欲望のままにチャーハンセットをいただこう

ふくちゃんラーメン英美
ふくちゃんラーメン英美
福岡県宗像市野坂2648-1
営業時間:11:00~22:00
定休日:不定休
チャーハンセット800円

雨模様の宗像市、これは好都合とふくちゃんラーメン英美へ
狙い通り駐車場の車は少な目
奥の大テーブルへ腰を下ろしチャーハンセットをお願いした。
カンカンカンカンといつもの湯切り音を聞きながら待つことしばし
まずは熱々スープがたっぷりの美味そうなラーメンがやって来た。
しょっぱなからニラを投入する。
一啜りしようかとする頃にチャーハンも到着
短めの麺をズルっとすすりレンゲでスープをごくり
この塩っ気がいいね~
麺→スープ→チャーハン→スープ→麺のローテーション
餃子も付いてくる得々セットとも迷ったんだけど、苦しくて動けなくなりそうなのでチャーハンセットで正解でした。
14時過ぎてたのにずっと半数くらいの客入りで回転している感じ
雨の日なのに、さすがにすごい人気ですね。
ゆったりとふくちゃんを堪能するという、なかなか贅沢なランチタイムとなりました。
ごちそうさまでした!
ふくちゃんラーメン英美
ふくちゃんラーメン英美
ふくちゃんラーメン英美
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

ふくちゃんラーメン英美
福岡県宗像市野坂2648-1

「十割そば 素屋(もとや) 石丸本店」人気ナンバーワンの天ざるそばを温そばに替えてもらう

素屋
十割そば 素屋(もとや) 石丸本店
福岡市西区石丸2-42-15
営業時間:
11:00~16:00(L.O.15:30) 
17:30~21:30(L.O.21:00)
定休日:無休
天ざるそば(温そば)1260円

丸太梁に幅の広い重厚な階段、所謂古民家風の建物で十割そばを頂ける素屋
十割そばの印象は短い麺線にボソボソ気味の口当たり
な〜んていうのは一昔前の事、今では品種の改良が進んだのかそば打ちの技術が向上したのか
十割そばを謳うお店がチラホラと現れ、どのお店もも滑らかでしっかり繋がった蕎麦を提供している。
ぼくは二八でも十割でも美味しければ良いんで、特にこだわりはなく、たまたま素屋さんが十割そば推しだったってこと
鴨とニシンと迷っていたら、天ざるのそばを温かいそばに変更できるとある。
ではそちらをいただこう。
鰹節が甘く香る塩分控えめのまろやかなお出汁
柔らかめのそばは気持ちよく啜れて喉越しも良い
天ぷらはなかなか豪勢で大きなエビが2本にたくさんの野菜
サクッとはしているんだけど油の切れがちょっとあれやったかな
老若男女家屋連れのお客さんに老齢のご夫婦が続々と訪れ駐車場はあっという間にいっぱい
なかなかの人気店でした。
お酒のあても充実していて夜も愉しめそうでしたよ〜
素屋
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

十割そば 素屋(もとや) 石丸本店
福岡市西区石丸2-42-15

「かえる食堂 蓮」そろそろ終わりそうなボリューム満点カキフライ定食

かえる食堂蓮
かえる食堂 蓮
福岡市博多区浦田1-5-36
営業時間:
火水木 11:30~15:00(LO14:30)/18:00~23:00
金土 11:30~15:00(LO14:30)/18:00~24:00 
日 11:30~15:00(LO14:30)/18:00~22:00 
定休日:月曜日
広島産カキフライ定食920円

「あけましておめでと〜」
と言いながらお店へ入り珍しくテーブル席へ。
ゆるベジ・トンテキ・皿うどんと迷いながら、時期的にそろそろ終了しそうなカキフライ定食を注文。
蓮のカキフライ定食はかなりボリュームがある。
広島産の大粒の牡蠣が5個、小鉢二種にお味噌汁、ごはんは雑穀米をいただこう。
大盛りもしくはおかわり一杯までサービス、せんけど。
蓮のカキフライは動物性蛋白質を使っていないタルタルソースたっぷりでいただきます。
やっぱここのが旨いね。
目の前には最近連れ回しているバイト君
150gステーキに大盛りごはんをお替わり&豆腐ティラミスまでペロリ
食べれるって羨ましいね
春一番が吹いたらしくTシャツ+ブルゾンでも少し暑く感じるほど
そろそろ運動してやらんでもない気候になりそうね
かえる食堂蓮
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

かえる食堂 蓮
福岡市博多区浦田1-5-36

「麺ズ赤のれん」きれいになった店内で旨いチャンポンをいただこう

麺ズ赤のれん
麺ズ赤のれん
福岡市東区奈多1-2-13
営業時間:11:00~22:00
定休日:火曜日
チャンポン650円

半年ぶりの麺ズ赤のれん、店に入ると何か違和感が
クロスや床のシート、カウンターの面材も貼り替えられすっかり小奇麗になった店内。
壁に張ってあったメニューはテーブルの小さいメニューに変更されスッキリ。
ラーメンといきたいところだが、チャーハンや餃子も一緒に頼みたくなるんでチャンポンを注文
麺ズ赤のれんでは9割方チャンポンを頼んでる気がする。
チャンポンの担当は女性陣、お玉できっちり分量を計って炒められる具材
とろ〜り豚骨スープでしばし煮込まれ、ラーメン屋の旨いちゃんぽんの出来上がり。
以前のカウンターはグレーの石目調で寒い雰囲気だったけど、今回は温かい木目調(バーチ)なので色合いが良くなりますね。
超激戦区になった福岡の東端で、しっかり常連客がついて貫禄すら感じる
ワンタンメンやみそラーメン、当然メインのとんこつラーメンも含め、今年は一巡してみるか
麺ズ赤のれん
麺ズ赤のれん
麺ズ赤のれん
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

麺ズ赤のれん
福岡市東区奈多1-2-13

「大地のうどん 福岡東店」王子セットという何とも感慨深いネーミングのセットがお得すぎた

大地のうどん 王子セット
大地のうどん 福岡東店
福岡県福岡市東区和白5-4-28
営業時間:午前11時~午後4時 午後5時~午後9時
定休日:第2水曜日
王子セット750円

15時をまわった頃、いつものように遅めの昼食
大地のうどんのランチタイムは16時までなので、久しぶりにデカイごぼう天でも食べようかと車を向ける
券売機の前でふと気づく
「大地セット」の貼り紙があった場所に見慣れない文字が
「王子(おうじ)セット」
バラごぼう天と肉とワカメが乗った普通サイズのうどんとミニ丼のセットというじゃないですか。
ミニ丼は「カツ丼」「山かけ丼」「明太丼」の3種類から選べるとある
当然のように王子セットのカツ丼を注文
罪悪感バリバリの美味そうなセットがやって来た。
普通サイズのうどんで結構満足感のある一杯なのに、そこそこボリュームのあるカツが乗っかったミニカツ丼付きですよ。
味・ボリュームともに満足過ぎるこのセット、数量限定のようなのでお早めに
古くからの大地のうどんファンなら”王子”という名にピンとくると思う
那珂川町の峠道、現在中洲ラーメン一恭が営業中のその場所に存在した「うどん王子」
店主のコスプレと旨いうどんが食べられると話題になった一軒
大地のうどんから独立された方が店主だったが、惜しまれつつも閉店。
王子の名前が付けられたこのセットはあの方の発案なのかな?
あっという間に7店舗にまで拡大した大地のうどんの勢い恐るべし...
大地のうどん 王子セット
大地のうどん 王子セット
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

大地のうどん 福岡東店
福岡県福岡市東区和白5-4-28

「ぼくの家」昭和が香るラーメン食堂でチャンポン700円

ぼくの家
ぼくの家
福岡市城南区鳥飼7-2-14 
営業時間:11:00~20:00L.O.19:30)
定休日:火曜日
チャンポン700円

粉雪舞い散る中のちょっと遅めのランチタイム
何食べようかと彷徨っていると「ぼくの家」の店の前の駐車スペースが空いている
これは願ったり叶ったりと、サッと車を停めてチャンポンをオーダー
メニューを見ると海鮮ちゃんぽんや海鮮皿うどんと行ったちょっと贅沢メニューがお目見えしていた。
5分程して現れたちゃんぽんは以前よりピンクのかまぼこが多くなっていた。
年季が入った器を見ながら何年くらい営業しているんだろうといつも思う。
この場所の前は六本松近辺で営業していたらしい。
豚骨ベースのあっさりチャンポン、煮込まれた野菜が冷えたからだに沁み入るね。
大半のお客さんがチャンポンを頼んでいたのも納得
ごちそうさまでした。
ぼくの家
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

ぼくの家
福岡市城南区鳥飼7-2-14 

「大吉本店」高宮で気になっていた不思議なお店でチャンポンを食べてみた

写真 2017-10-17 13 33 30
大吉本店(まつおチャンポン)
福岡市南区高宮2-8-15
営業時間:8:00~21:00
定休日:日曜日
チャンポン730円

酒屋さんが時間貸しの駐車場を営んでいるものと思っていたら併設で弁当屋もやっている模様。
そのうち幟が立ち始め、定食・ラーメン・ちゃんぽん・カレーを提供する食堂が現れた。
酒と日用雑貨を扱う大吉マートがそのお店。
弁当店は大吉亭、食堂がまつお、それらを総して大吉本店というので正解なのかな?
とにかく覗いてみようと大吉マートへ入店し、右奥の食堂スペースへ入ると先客二人。
初めての注文は本場長崎仕込というチャンポンを注文した。
ぽてぽてと歩いて注文を取りに来るおじいちゃん店主に赤いチェックのテーブルクロスと全体的にピンクの内装のアンバランスが面白い。
テレビからはワイドショーのコメンテーターの声
このシチュエーションが面白くチャンポンの味が頭に入ってこない。w
かすかに記憶に残るのは、あっさり白濁スープにたっぷりの具材
太めのチャンポン麺はもちっとしていたかな。
この白さは豆乳も使ってあるのかなと思うくらいあっさりで、塩加減もかなり控えめなヘルシーチャンポン。
具材からの旨味もなかなかのもんで、ちゃんと美味しいチャンポンだったのに失礼ながらちょっと驚いた。
後客も数組訪れて、営業マンやタクシーにファンが多そうな印象。
ラーメンもなかなかの拘りがあるようで、こちらもかなり興味がある。
次回はラーメンを食べてみるか、生姜焼きなどの定食類も気になるところ
写真 2017-10-17 13 33 48
写真 2017-10-17 13 34 40
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

大吉本店(まつおチャンポン)
福岡市南区高宮2-8-15

「麺屋 達 大橋本店」小太郎時代の雰囲気そのままの懐かしいお店でランチ

麺屋 達
麺屋 達 大橋本店
福岡市南区大橋1-18-1
営業時間:
定休日:
日替わりCランチ760円?

20代後半よく通っていたお店、長浜ラーメン小太郎大橋店
小太郎チェーンは焼きとりや居酒屋メニューも充実していて、いわゆるラーメン居酒屋の先駆けのようなお店
いつの頃か麺屋 達に称号が変わったんだけど、オーナーは同じ人でメニューも変わらず営業していた記憶。
最初は麺達って名前じゃなかったかな?
当時から頼むのはごはんとおかずとラーメンが付いた大ランチ、今は日替わりCセットという呼び名に変わってた。
自家製麺になったみたいだけど懐かしいラーメンの味は昔のままのように感じたな〜
この日のセットは角煮丼、ぼくには甘すぎたけどそれも愛嬌
店内レイアウトもそのままに、店内見回しながら当時を色々思い出した。
食後にコーヒーのサービスまであって大満足でした。
定食類も充実していて今だに人気がある息の長いお店ですね。
小太郎と言えば福間店があった場所には大人気店となった「福間ラーメンろくでなし」が鎮座する。
福間店もよく行ってたな〜
麺屋 達
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

麺屋 達 大橋本店
福岡市南区大橋1-18-1

「中華麺専門『喜洋洋』(しーやんやん)」なかなかインパクトの有るビジュアルの骨付き鶏ももタンメン

中華麺専門『喜洋洋』(しーやんやん)
中華麺専門『喜洋洋』(しーやんやん)
福岡県福岡市城南区堤2-3-45
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休
骨付き鶏ももタンメン750円

前回スーラータンメンを頼む際に気になっていた「骨付き鶏ももタンメン」をオーダーしてみた。
メニューにある通り、やや小ぶりながら骨付きの鶏もも肉がど〜んと一本乗っかった中華麺。
メニューの写真にある青梗菜がほうれん草になっていたのが残念
あっさり鶏がらスープにスーラーメンの時よりコシがしっかりした中華麺
鶏ももは若干の香辛料の風味でほろっと骨から身が外れて食べやすい。
普通にラーメンと思えば何ら問題無く美味しい。
が、中華麺専門店でこのインパクトの強さにしては、全体的にあっさりとしすぎていて物足りなさを感じざるを得ない。
テーブルにラー油なり胡椒なり山椒なりが用意されているなら味変も楽しめるが、置いてあるのは楊枝くらいなのでそれも叶わない。
ほろほろとほぐれる鶏もも肉だが、煮込み過ぎなのか身がぱさついて旨味も抜けている。
圧力鍋で一気に柔らかくしたもも肉だととろける旨さになるだろうけど、身が崩れやすくなるので難しいのかな?
見た目のインパクトに惹かれて期待値が高かっただけに辛口になってすんません...
次回は素直に好物の五目タンメンを食べてみよう。
中華麺専門『喜洋洋』(しーやんやん)
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

中華麺専門『喜洋洋』(しーやんやん)
福岡県福岡市城南区堤2-3-45
プロフィール

kazu

記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
らうちたのRSSアドレス
feedly等RSSリーダーへの登録はこちらのアドレス↓
http://lauchita.blog.jp/index.rdf
リンク
  • ライブドアブログ