らうちた

福岡市近郊ののランチを中心に食べ歩き

LamenUdonChanponTangtangmen

「ナングロガル福岡」異国の空気に包まれながらダルバトセットのランチ

ナングロガル福岡
ナングロガル福岡
福岡県福岡市博多区千代1-31-19 グロリ吉塚2F
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休?
ダルバトセット900円

吉塚近辺で一人のランチタイムは迷うこと無くナングロガル福岡へ
階段を上がるとそこはネパール、店内にはいつもの通り日本人は僕だけというシチュエーション
この日のお客さんは個性的、スーツ姿で来日したてのようなビジネスマングループとベリーダンスと思われるかなりセクシーな衣装をまとった美人さんグループ
なかなかのシュールさですが、全く違和感がないから面白い。
初めての方でも心配ご無用、店員さんはある程度日本語通じるし、メニューもわかりやすく説明書きがあります。
たくさんのメニューの中から今回頼んだのはダルバトセット
ダルバートが正解なのかな?
ダル=豆のスープ バート=米飯
それにマトンかチキンのカレーを選べて、数種のサグとアチャールにサラダが付きます。
日本語にはラムとあるね。
今回はマトンのカレーを辛口でお願いした。
真鍮製のカトリに入ったカレーとダルをほぐしたご飯に一気にかけて、まぜまぜしながらいただきます。
辛いマトンのカレーとまろやかな豆スープの旨味が混ざりあってほんと美味しい
オレンジ色のペーストのチャトニ(トマトの漬物)がいいアクセント
ライスとダルのお替わりが出来るんだけど、十分満足できるボリューム
これ以上食べると午後から動けんくなる.....
あっという間のランチタイムでした。
次回こそはベジタブルカレーを食べたいな。
ごちそうさまでした。
ネパールローカル料理セット
マトンカレー
ナングロガル福岡メニュー
ナングロガル福岡2
ナングロガル福岡3
ナングロガル福岡4
IMG_20180308_134139
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

ナングロガル福岡
福岡県福岡市博多区千代1-31-19 グロリ吉塚2F

「Banx River(バンクスリバー)」コーヒーカウンティーのニカラグアとカフェユニドスのニカラグアといわくま果樹園のはるか

BANXRIVER
福岡市東区香椎駅前2-2-6
営業時間:
月水木金土 15:00-22:00
日・祝 12:00-19:00
定休日:火曜

川沿いをクイッと曲がってコインパークへ車を停め、てくてく歩いてそろそろ薄暮のBanksRiverへ
寒いね~と言いながらコーヒーカウンティーのニカラグアを注文
外で電話したりスケジュール調整したり雑誌読んだりコーヒー飲んだり
そんなこんなしてたらお客さんも入れ替わり
ケンゴ店長がお試しにってカフェユニドスのニカラグアを淹れてくれた
なかなか衝撃的な味にニヤッ
「これ何の味かいな~」とか言いながらニカラグアを愉しむ
自分なりにたどり着いたのは「カカオニブ」、独特な酸味のカカオ感は癖になりそうな味ね
ココ最近お手軽なこともあって家で飲むコーヒーはもっぱらインスタント
お世辞にも美味しいとは言えないんだけど、ダウンサイジングしたことによって外で淹れて貰うコーヒーの美味しいこと
いわくま果樹園さんからおすそ分けされたという「はるか」を更におすそ分けしてもらったり
久しぶりの夕方珈琲で充実しました。
ワインやおつまみも少しだけあるみたい、春に向けてメニューも増えるかもね。
ごちそうさまでした。
BANXRIVER3
BANXRIVER2
BANXRIVER4
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

「元祖スタミナ鉄板 美野島亭本店」看板メニューの鉄板焼肉を食べずに醤油ラーメンのセット

美野島亭
元祖スタミナ鉄板 美野島亭本店
福岡市博多区美野島1-5-1
営業時間:11:30~24:00
定休日:月曜 土日のみランチ
しょうゆラーメン600円 ランチセット+200円

麺類は飽きたというバイト君のために何を食べようかと美野島を彷徨う
そうそう、美野島にはガッツリ派にうれしい美野島亭があるじゃない。
素直にスタミナ鉄板の2人前でも頼めば良いものを、牛タン定食なるものを注文してた。
そんなんだから肉の量が少なすぎてごはんお替りにもいたらず...
ぼくはガッツリ食べ過ぎそうなんで、しょうゆラーメンを注文
ランチタイムは+200円で水餃子3個とご飯が付くセットにできます。
見た目は至ってシンプルなしょうゆラーメン、チャーシューが独特ですね。
九州ならではのちょい甘めのしょうゆラーメンかと思いきや、キリッと辛めのしょうゆラーメン
これは嬉しい誤算
プリッとした麺もなかなかの美味さで、量も少し多めかな?
惜しいかな水餃子に最初からかかっているタレが変に甘辛い
ピリッとしたラー油と合わさってビミョ~な味
テーブルの酢醤油とラー油を自分で調合したほうが絶対に良い
しっかりごはんまで食べて、スタミナ鉄板と同じくらいのカロリーになってしまったか?
ごちそうさまでした。
数々の店が挑戦し撤退していったあの場所にある久山店
ずっと開いていなかったんで美野島亭でも駄目だったかと思っていたら、なんと2月1日に豚骨ラーメン専門店としてリニューアルオープンしているらしい。
昨今の福岡は非豚骨ラーメンが勢力拡大する中、しょう油だ塩だと気取ってんじゃねぇ!とばかりに久山周辺では「羽釜豚骨二代目けんのすけ 久山店 」「博多だるまラーメンセンター 」「博多豚骨ラーメン専門店 美野島亭久山店」と、ど真ん中豚骨ラーメン店が勢いづいてきた。
美野島亭2
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

元祖スタミナ鉄板 美野島亭本店
福岡市博多区美野島1-5-1

「庄屋」シコッとした扁平うどんにかき揚げとかしわおにぎり

庄屋
庄屋うどん・そば 別府店
福岡市城南区 別府 5-25-23
営業時間:9:00~翌3:00
定休日:
かき揚げうどん580円 かしわおにぎり1個100円

時間の余裕がないこの日、このあたりで駐車場に困らずにサクッとご飯が食べられるのは庄屋でしょう。
よく賑わってますね~、従業員の数もめっちゃ多い
カウンターに座るとすぐにかき揚げうどんとかしわおにぎりを注文
牧のうどんほどではないけど、ほぼ待つこと無くうどんがやってくる。
釜で茹でたうどんを水で締め、その茹で置きを温め直すスタイル
茹で置きとはいえ客入りを見ながらその量をずっと調整しているので鮮度の良い茹で置きとでも言おうか
濃い目のスメにシコ感の残る扁平うどん、所謂昔ながらのやわふわの博多うどんとは違ったうどん
大盛りも同価格でのサービスなんだけど、かしわおにぎりを選んでしまう
極細に切られたごぼうやかぼちゃが入るかき揚げは、野菜があまりに極細過ぎて食べにくかった。
衣が溶けてバラけるんで、スープを全部飲む勢いでないと具材を食べづらい
もう少し太めの方が野菜の味や食感も感じやすいので、そちらの方面でお願いします。
店に入ってから10分程度でドタバタと退店
このスピード感が茹で置きの最大のメリット
ごちそうさまでした。
庄屋2
庄屋3
庄屋4
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

庄屋うどん・そば 別府店
福岡市城南区 別府 5-25-23

「福間ラーメンろくでなし新宮店」新宮店初の限定面は5食限定の超レア麺

福間ラーメンろくでなし新宮店 限定麺
福岡県糟屋郡新宮町下府3-18-1
営業時間:
月~木、日祝 11時~24時
金土祝前 11時~翌3時
定休日:なし
限定麺(煮干と背脂スープの極太麺)600円 Aセット+200円

事務所作業で迎えたランチタイム、ろくでなしであっさりラーメンとチャーハンでもと何気にインスタを見ていると
ろくでなしのアカウントに見慣れない黄色い器、新宮店でたった5食だけの限定麺を3時から提供とあるじゃない。
作業の順番を入れ替えて3時を少し回った頃に店内へ
注文を取りに来た女性スタッフに「限定お願いします」と伝えると。「??」「限定は新宮店ではやっていません」との答え
「3時からって告知してありましたよ」と伝えると厨房へ確認へ
めでたく限定麺の一杯目にありつけました。
鮮やかな黄色い器には麺とスープを覆い尽くすチャーシューと背脂
薬味にはネギとタマネギのみじん切り、唐辛子の赤が引き締め役となっている
ほわんと香る煮干に背脂とカエシからと思われる若干の甘み
麺を引き上げるとうどんと見紛うばかりの太さの剛麺
ツルツルニチニチモチモチのこの極太麺を、スープとともにすすり上げしっかりと噛んで味わう
店主の知り合いが試食で作ったというこの麺、なかなか表現難しいんだけど、簡単に言うと島系本店のゴワッとした太麺を少し滑らかにした感じ(大雑把すぎるね....)
スープは辛麺に使っているスープに煮干で改良を加えたものなのかな?
煮干の香りはなかなか強めだけど塩分は若干控えめに感じた。
大量の背脂から出るコクと、その油っこさを中和するようなタマネギの爽やかさもいい塩梅
分厚いチャーシューもそこそこの柔らかさで美味しかった。
これで600円は大サービス価格ですね。
当然スープまで完食となりました。
セットのチャーハンにせずに小ごはんをスープに入れて食べるのが正解やったな~
この麺は今日の5食で完全終了だけど、4月には新宮独自の限定麺を出す予定らしい。
かなり楽しみやな~
ごちそうさまでした。
福間ラーメンろくでなし新宮店 限定麺2
福間ラーメンろくでなし新宮店 限定麺4
福間ラーメンろくでなし新宮店 限定麺3

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

福間ラーメン ろくでなし 新宮店ラーメン / 西鉄新宮駅新宮中央駅
昼総合点-

「桜坂珈琲」小箱喫茶店でいただけるポークビンダルーがシンプルでうまい!

桜坂珈琲 ポークビンダルー
桜坂珈琲
福岡市中央区桜坂3丁目10-3平田ビル102
営業時間:12:00~23:50 金曜日のみ14:00~23:50
定休日:火曜日
ポークビンダルー800円 アフターコーヒー300円

2017年4月9日、桜坂の古いアパートメントにオーナー自ら手を加えオープン
独自の理論で香りを閉じ込めた浅煎りのアロマコーヒーを提供する小箱の喫茶店「桜坂珈琲」
そこの裏メニューにスパイシーなカレーがあるというじゃないですか。
という事で雨の桜坂へ行ってきた。
趣のあるファサードを奥に進むとカウンター4席、テーブル1卓の小さいながらもキレイで洒落た空間が現れる
「カレーできますか?」と伺うと、「グリーンカレー」と「インドのポークカレー」と「ハヤシライス」が出来るという。
インドのポークカレーと言えば南インドの「ポークビンダルー」でしょう。
なんでもお知り合いにヨガの人がおられ、その関係で南インドのカレーを提供するようになったらしい。
やって来たカレーはパパダムが付いた本格志向
ゴロゴロと入った豚肉に爽やかなスパイスの香り
パパダムをバリバリ砕いてライスにまぶし、ドバーっとカレーをかけて混ぜるべし
これはうまい....
過度な脂や塩や旨味ではなく、若干の酸味とポークの旨味を引き出すスパイス使い
シンプルイズベストなポークビンダルーを堪能した。
食後の珈琲は中煎りで
お店が推奨する独自焙煎の浅煎りアロマコーヒーにも興味があったけど、そちらはまた別の機会にゆっくりと
中煎りとはいえなかなかのどっしり感、美味いカレーの後にぴったりでした。
次回はアサリと昆布の旨味が効いた具沢山和風グリーンカレーだな。
お洒落な店主の話も楽しいし、通ってしまいそう....
夜は間借ししてあって、お酒を楽しめるそうです。
ごちそうさまでした。
桜坂珈琲 カレー
桜坂珈琲3
桜坂珈琲
桜坂珈琲2
桜坂珈琲5
桜坂珈琲6
桜坂珈琲4
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

桜坂珈琲
福岡市中央区桜坂3丁目10-3平田ビル102

「御食事処 大門」上人橋通りの老舗食堂はワンコインでチャンポンをいただける!

御食事処 大門2
御食事処 大門
福岡市中央区警固1丁目4−25
営業時間:11:30~20:30
定休日:日曜
チャンポン(大盛り)650円 普通サイズは450円

珍しく街中でのランチタイム
上人橋通りを散歩がてらお店を見て回る。
チャクラ、古4季、マイティガル、タナてつ、JOY TRIP CAFEなどなど行きたいお店はたくさんある
しかし入ったお店は「御食事処 大門」、その外観に一瞬にして気持ちを鷲掴みにされてしまった。
店に入ると左手にカウンター、ストーブを挟んで右手に小上がりのテーブル席
カウンターは3人の女性がお食事中だったんで、テーブル席でチャンポン大盛りを注文
普通サイズのチャンポンはなんと450円、このお値段では量的に心もとなかったんで大盛りを頼んでみた
やってきたチャンポンはやはり大盛りで正解、高齢の常連さんが多いみたいなんで最初から少な目のチャンポンを安く提供してるんでしょうね。
豚骨青湯にラード系のスープかな?
あっさりとしたスープは少し胡椒が効いている。
豚肉にイカにかまぼこ、野菜は人参、ネギ、もやし、キャベツになんと白菜が入ってる。
この白菜が美味しかった、チャンポンに白菜をデフォにして欲しいくらいはまる
やけどしそうなほど熱々のスープがいいね~
スープに落ち込んだレンゲもご愛嬌
ほんと美味しいちゃんぽんでした。
昼から焼酎のお湯割り飲みながらテレビを見てるお姉さまが素敵過ぎる
雰囲気がいいんで何となくHDR調に加工して遊んでみたり。
ごちそうさまでした。
御食事処 大門
御食事処 大門3
御食事処 大門4
御食事処 大門5
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

御食事処 大門
福岡市中央区警固1丁目4−25

「福間ラーメンろくでなし新宮店」一周年で店内改装と新メニューとやっぱり辛麺

ろくでなし新宮店 辛麺
福岡県糟屋郡新宮町下府3-18-1
営業時間:
月~木、日祝 11時~24時
金土祝前 11時~翌3時
定休日:なし
辛麺650円 Bセット+250円

早いものでもう一周年を迎えたろくでなし新宮店
お客さんが座りたがらないカウンターを改装したということで行ってみた
高かったカウンターを思い切って廃止して、座り心地の良かった大きなテーブルを店の中央に増設
半個室っぽく作り付けられていた6人掛けのテーブルも4人掛けに変更
なかなか思い切ったレイアウト変更をした店内は関西方面からの大学野球部で大賑わい
改装して居心地も回転もかなり良くなったみたい。
ってことで、いつもの辛麺を普通の辛さで。
お値段が若干上がったけど、これまでランチタイム限定だったお得なセットが終日頼めるようになった。
その上セットに唐揚げが加わって内容も充実。
今回は餃子とご飯が付いたBセット、一口黒豚餃子と一口野菜餃子から選べるようになった。
個数も4個から5個へ増量。
唐揚げのセットと言えばとんこつ亭ひろみちゃんだったけど、今後東方面で流行るのかな?
辛麺のレシピも変わった?
玉子の甘みをより感じるようになって、辛さが控えめになったような気がする。
この辛さだったら次回から中辛頼もうかな。
焼き鳥の提供は中止となったみたいだけど、ラーメンのセットの充実は嬉しいね。
ごちそうさまでした。
ろくでなし新宮店 辛麺2
ろくでなし新宮店 野菜餃子
ろくでなし新宮店 新メニュー
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

「お食事処 大吉亭」定食メニューから選んだのはボリューム満点のカツ唐揚げ定食

大吉亭2
お食事処 大吉亭
福岡市南区高宮2-8-15
営業時間:11:00~20:30
定休日:日曜日
カツ唐揚げ定食750円?

前回意外と言っては失礼だけど、チャンポンが美味しかった大吉本店へ
どうも食べログやrettyにある店名とは違うっぽく、「お食事処 大吉亭」が正解のようだ。
定食を頼んでみようとメニューを見ると、メンチカツ定食やしょうが焼き定食などが並ぶ。
その中でひときわ目を引く「カツ唐揚げ定食」
メニューの写真でボリューム満点なのはわかっているけど、何を血迷ったか注文してしまった....
ご覧の通りそこそこ厚みのあるトンカツに唐揚げが4個、どんぶり飯にひじきの煮物と具だくさんな味噌汁
カラリと揚げたてのトンカツと唐揚げでご飯がすすむすすむ
この日は一人だったんで軽く蕎麦でも啜っとけば良いものを、
最近バイト君につられて食べる量が多くなったもんな~
温かいウーロン茶まで持ってきていただいて、大満足の定食でした。
次はいよいよラーメンかな
このあたりで駐車場があるお店ってありがたい、ロン毛のキムタクのポスターが貼ってあったりして面白いよ。
ごちそうさまでした。
大吉亭1
大吉亭3
大吉亭
大吉亭4
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

お食事処 大吉亭
福岡市南区高宮2-8-15

「クヮッチースパイス ユクル」雨の日にスパイシーなマトンカレーを堪能

ユクル マトンカレー3
クヮッチースパイス ユクル 
福岡市城南区長尾3-22-8
営業時間:月曜日・金曜日
ランチ[火~木・土・日]
11:30~15:30(L.O.15:00)
ディナー[土・日のみ]
17:30~21:30(L.O.21:00)
定休日:
マトンカレー990円 コーヒー200円

はいさ~~~い!
シトシトと冷たい雨が降るこの日、いつものごとく遅めのランチが出来る場所を模索
長尾でランチタイムが長いお店は「ユクル」があるじゃないですか。
行きたかったお店がスマホに現れてニンマリしながらコインパークへ
この日のカレーは「3種相がけチャンプルカレー」と「マトンカレー」が用意されていた。
辛めと表記がある好物のマトンカレーをいただこう。
ライスにレモンを絞りかけ、スパイシーなカレーと一緒に口の中へ
スパイスの刺激は少し控えめなんだけど辛さと旨味のバランスが良くておいしいね~
マトンの下処理も丁寧で、嫌な匂いもない。
ネパール系のカレー店で食べるマトンカレーは骨付きのままのことが多いんで、骨なしのマトンカレーは非常にありがたい。
肉のボリュームもたっぷりだし。
カルダモンかな?
口の中でプチっと弾けて爽やかな清涼感もたのしめる。
ガツガツとカレーを食べ終えた後には、豆から挽くホットコーヒーを200円という嬉しいお値段。
コーヒー豆は「よりみち珈琲」の深入りブレンド
スパイスカレーの後にスパイシーな味わいの珈琲が美味しかった。
場所的になかなか行きにくいけど、次回は「3種相がけチャンプルカレー」だな。
運が良ければヤギカレーも食べてみたい。
最近「ハイサイ探偵団」が面白くてよく見てる、こちらも更新が楽しみなユーチューバーの番組
ハイサイ探偵団のおかげで、沖縄を身近に感じるようになった。
それではクワッチーサビタン!
IMG_20180228_142538
ユクル マトンカレー2
ユクル マトンカレー
IMG_20180228_144730_1
IMG_20180228_142242
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

クヮッチースパイス ユクル 
福岡市城南区長尾3-22-8
プロフィール

kazu

記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
らうちたのRSSアドレス
feedly等RSSリーダーへの登録はこちらのアドレス↓
http://lauchita.blog.jp/index.rdf
リンク
  • ライブドアブログ